Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

スラムドッグ$ミリオネア~全ては運命だった

今年のアカデミー賞、8冠の栄誉を抱えての
日本公開。

さぞや満員かなと思いきや、意外と少ない観客。
レイトショーやし、水曜日でも無いしな。
ちょっと寂しい感じでしたが、映画は熱かったぞ!


映画「スラムドッグ$ミリオネア」

c0033213_6275671.jpg


あらすじ:
テレビ番組「クイズ$ミリオネア」に出演し、
賞金を獲得したジャマール(デヴ・パテル)だったが、
インドのスラム街で育った少年が正解を知るはずがないと
不正を疑われ逮捕される。
ジャマールになぜこれほどの知識があり、この番組に
出演するに至ったのか。
警察の尋問によって、真実が明らかになっていく。
(シネマトゥデイ)


この映画では、ストーリーと並行して、
インドの近代史がよく描かれています。

宗教問題、貧困と犯罪、人身売買など。
暗く重い話だが、ゴミだらけの街を力いっぱい走る
子供たちの笑顔は何だろう?
スラムのような街でも、明るく暮らす家族、母の姿は
なんだろうか?

フィリピンの今はない、スモーキー・マウンテンでも
元気な子供たちの姿があった。

c0033213_6282930.jpg


うんこまみれになっても映画スターのサインを貰う、
ジャマール。
その写真を売り飛ばすジャマールの兄、サリーム。

けなげでたくましい、彼らの姿に心熱くなる。

生きていくために、道を外れた兄・サリーム。
初恋の人、ラティカを探すことが、生きがい、生きる
目標だった、ジャマール。
二人はいつしか、違う道へ。

しかし、ラティカを軸に、また二人は結びつき、
奇跡の、運命だった、ミリオネアが彼らを待ち受ける。

明日への希望を捨てなかったジャマールの波乱にとんだ
人生を、クイズ$ミリオネアの興奮と一緒に
感じとって貰いたいですね。

c0033213_629418.jpg


希望のない世界をどう生きていくか?
それが「シティ・オブ・ゴッド」なら、
希望の無い世界でも希望を持つことで生きてきた
それが「スラムドッグ$ミリオネア」では
ないでしょうかね?

人生に希望を、運命を信じることへの
皆さんのファイナル・アンサーは?
[PR]
by fyamasan | 2009-05-02 06:32 | 映画 | Comments(0)