Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

きみに読む物語~純愛道をいく

c0033213_2359516.jpg

ようやく、話題の映画、
「きみに読む物語」を見てきました。

「私は平凡な男だ。特に何を成し遂げた
という事もない」
「ただ、一人の女性を生涯愛する事が出来た。」


というセリフから始まるこの映画、生涯最後まで
変わらずに一人の女性を愛したと言う事は、
決して平凡な人生、男ではないはずだ。

アルツハイマーにかかった愛する妻の記憶を
何とか取り戻したいと願う、夫。
彼は二人の恋物語を彼女に聞かせていく、
彼女が記憶を取り戻すまで。


c0033213_012517.jpg

かって二人はこんな出会いをし、愛し合い、傷つけあい
ながらも、消える事はなかった二人の絆。
自身も心臓に病気を抱えているために、残された
時間は少ない。
せめて、最後にもう一度、妻と愛を確かめたい。

じ~~んと来る場面は多かったですが、
これ以上は書きますまい。
見事な純愛映画を見てください。
ケミストリーの最後のビデオはいらんのちゃうの?
と感じましたが、みなさんどないですやろ?
[PR]
Commented by keiyan at 2005-03-18 22:52 x
ついに見に行かれたんですね~!!ブログの文章を読んだだけで既に泣きそうになってしまいました(;o;)/私も早く見たいっ!(><)!
Commented by 3month at 2005-03-18 23:57
この映画は、去年12月にウィーンから帰る飛行機の中で観ましたが、なかなか心温まる映画でした。こんなに一生愛し合えるなんて、とっても素敵ですよねっ♪
Commented by やまさん at 2005-03-19 23:25 x
>keiyan さんへ

そろそろ上映期間も過ぎそうなので、早めに見に行ってくださいね。
音楽もまたジーーんと来る時に、いい音楽がかかるんですよね、
これが。
Commented by やまぐち at 2005-03-19 23:27 x
>3monthさんへ

最近は海外に行ってないので、飛行機で映画見てないです。
日本公開前に見れるからかなり、得した気分になれるんですよね。
当分、海外旅行の予定はないです、残念。
by fyamasan | 2005-03-15 23:31 | 映画 | Comments(4)