Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

スタートレック~新たなる旅へ

先日見た「お買いもの中毒な私」は僕の好きな
海外TVドラマ「CSI」シリーズの製作総指揮をつとめる
ジェリー・ブラッカイマーでした。
が、今回の「スター・トレック」は、これまた僕の好きな
「LOST」の製作総指揮をつとめる、J・J・エイブラムス。

どんな「スタートレック」の世界が待ち受けるのか?

「LOST」ファン、必見か?

映画「スタートレック」

c0033213_881371.jpg


あらすじ:
ジェームズ・T・カーク(クリス・パイン)が宇宙艦隊に
入隊して3年。USSエンタープライズに乗ることに成功した
カークだったが、船内のトラブルメーカーになってしまう。
それが気に入らないスポック(ザカリー・クイント)は、
カークを船から追い出そうとするが……。
(シネマトゥデイ)

僕はそれほど「スタートレック」のことを知りません
ので、どれくらい楽しめるのかなあ、のような気持ちで
見に行きました。


内容的にはこれまでのシリーズの続編ではなく、若き日の
カーンやスポックを描いているので、これは「エピソード0」、
または「ビギンズ」のようなものですね。


c0033213_895920.jpg


でも、やはり面白いですね。
大スクリーンで展開される宇宙での戦闘シーンには、
めちゃめちゃ興奮しましたし、カーンとスポックの
ガチな喧嘩など、もある、ある種の青春ストーリーの
話にも、「ええなあ~」と、素直に感動しておりました。

時間軸がちょっとややこしく感じましたが、宇宙空間での
スペース・オペラは「スターウォーズ」以上に、興奮状態でした。

そうそう、今、私、やまさん13号、シナリオの勉強も
しているのですが、最近、そうなのかと、納得したことがあります。
この「スタートレック」でもそうなのですが、ハラハラドキドキの
展開にとても興奮しました。
実はこれ、映画の中の登場人物がハラハラドキドキしているから、
見ているこちらもハラハラドキドキするのでは、ないんですね。

見ているこちらが、ハラハラドキドキしているから、登場人物が
ハラハラドキドキしているように見えるんですね。

シナリオの本に書いてありました。
「なるほど」と思いました。

ハラハラドキドキするということは、そんだけ、映画に
夢中になっている、シナリオのペースにまんまと乗せられて
いるということなんですが

先日、「エイリアン・エピソード0」的な新作発表が
されましたが、この「スター・トレック」も新たな
シリーズ化へと行きそうですね。
というか、続き見たくなりますもん!

次回はどんなハラハラドキドキが待っているのか?
楽しみだ~

謎が謎を呼ぶ、「LOST」のような展開はないですが、
「LOST」ファンも十分に楽しめる内容となっておりますよ!
[PR]
Commented by ケンけんP at 2009-06-17 21:10 x
ランナウェイwithエンジェルのDVD、届きました
ありがとうございます
後でゆっくり見てみます
ダビングできる様であれば、他にも配布しようかと思います
また機会があればよろしくお願いいたします

追伸

ランナウェイwithエンジェルに出演されている宮本果実さん、偶然、山田誠二氏(オフィス・ユリカ)のサイトを見た際、山田誠二氏が制作されている新作に登場されるそうです(山田誠二氏は新怪談必殺地獄少女拳 吸血ゾンビと妖怪くノ一大戦争という作品の上映があった際「百万円で映画監督になる方法」という講義が上映後にあり、それを見に行った際に知りました)
by fyamasan | 2009-06-15 08:05 | 映画 | Comments(1)