ターミネーター4~I'll Be Back!

ようやく話題の「ターミネーター4」を
見てきました。

平日の昼間でしたが、意外と女性客が多かったですね。
「T3」ではちょっと尻すぼみだったので、期待を持って
見てまいりました。

新たなる3部作の第1章が始まる。


c0033213_5102381.jpg


あらすじ・

時は2018年。
核戦争で荒廃した世界は、人工知能搭載のスーパー
コンピューター“スカイネット”に支配されていた。
生き残った人々は抵抗軍を組織し、機械との最後の戦いに
備えていた。
部隊のリーダーであるジョン・コナーは、
“スカイネット”がやがて自分の父親となるカイル・
リースの命を狙っていると知り、彼を探し始める。
一方、ターミネーターがさまよう荒野をたくましく
生き抜く少年カイルは、核戦争のことも、今が何年か
さえもわからない屈強な男・マーカスと出会う。
(qooより)

ダ、ダッダ、ダダ~ン。
ダ、ダッダ、ダダ~ン。

おお、あの音楽が映画館に鳴り響くと、めちゃめちゃ
テンションが上がってくる。

舞台は2018年。
あと、9年後の世界。
審判の日、以降で、まだジョン・コナーは正式な
抵抗軍のリーダーではない。
自分に与えられた宿命に、とまどいつつも母コナーの
伝言テープを聴き、それを受け入れようとしている状態。

c0033213_5114688.jpg


クリスチャン・ベイル扮するジョン・コナーもカッコイイが、
本作では、マーカスが良い。
自分が人間かマシーンか分からない状態で放り出され、
やがて自分を作り変えた真実を知ったとき、マーカスは
ある決意をするのですが、これがまた、憎いなあ。

元PRIDE統括本部長の高田延彦がいれば、
「マーカス、お前、男だよ」と言ってくれるはず。

男前なマーカスの活躍をぜひとも見てやってください。

また、新しいマシーンがまた、カッコイイのだ。
とくにモトターミネーターというバイクのターミネーター。
これ、「バットマン」のバットモービルぐらい、ぐっと来た。

ジョン・コナーが乗りこなすシーンがあるのですが、
これ見たら、男なら乗りたいなあと思うはず。

c0033213_5123566.jpg


「ターミネーター」シリーズ。
どんどんストーリーが複雑になり、それはそれで楽しみ
なんですが、僕的には、「ターミネーター1」での
未来からきた殺人マシーンが執拗に追いかけてくる。
どこまで、追いかけてくるんだ~と、かなりハラハラドキドキ
しながら見ていたあのドキドキ感がもっと欲しいなあと
思うんですよね。

中学の時に見て、見終わった後、ヘトヘトになりましたもんね。
「こいつ、どこまで追いかけてくるんや」

でも楽しかったなあ。
単純に楽しめた。
映画の原点のように思えました。

さてさて、本作ではシュワちゃんは出てくるのでしょうかね?

映画館でお確かめくださいね。

「I'll be back」のセリフは聞けますよ!
[PR]
by fyamasan | 2009-06-28 05:13 | 映画 | Comments(2)
Commented by ケンけんP at 2009-06-28 20:34 x
最近、ターミネーター2を見て思ったのですが、ジェームズ・キャメロンはけっこうゴマ化す名人なんですね!(T2は液体金属のCGが売りですが、今になってよく見ると結構、安っぽく作っている部分も目につきます。例えばT1000が銃で撃たれた際、その凹んでいる部分はオワンみたいな装飾を付けているだけですし、カット割りや撮影方法などでうまくつなげているのですね)

ま、私が個人でやっているコンテスト向けの写真でも、以前は結構、失敗作同然でゴミ箱上空まで行った作品をゴマ化して出して入賞していましたので・・・(ブレ、露出不足、映り込みなど。題名やコメントをそれっぽく書いてその様な作品に思わせていました)

あと、他のコンテストで落ちた作品を使い回して入賞した事もあります(一歩間違えれば重複応募の不正行為寸前ですが)

しかし、T5の製作がもしあれば、大阪での撮影もあれば面白いと思うのですが、ムリだろうな〜
Commented by fyamasan at 2009-06-29 04:21
ケンけんPさんへ

「T5]、大阪が舞台なら、ボランティアでも何でもして、参加しますね。
未来が舞台なんで、日本ではないでしょうね、きっと。
あれば嬉しいですが(^@^)

まだ、僕は「ターミネーター」シリーズ、見直していないのですが、
ちなみ「T1」「T2」ともレーザーディスクで持っていますが、
いまさら見ないですが。
またDVDで買いなおそうかなと思っています。


メジャー監督、デビューを目指して!


by fyamasan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

やまさんとは?

映画、格闘技(プロレス)
阪神タイガース
音楽(ロック、ジャズ、
R&Bなど)

映画を通して世界と
コミュニケーション
出来る会社

Osaka-cinema-
Communication
設立が、目標

そして、
「人々の心を開く映画を
作りたい」

座右の銘

「たかがピンチじゃないか!」


mixi,
Facebookもやってますよ。


最新の記事

ルパン三世-カリオストロの城
at 2017-01-27 23:57
アイ・イン・ザ・スカイ~世界..
at 2017-01-24 01:54
MILES AHEAD/マイ..
at 2017-01-17 02:06
男はつらいよー続 男はつらいよ
at 2017-01-13 00:02
アイヒマンを追え! ナチスが..
at 2017-01-11 02:14

カテゴリ

全体
映画
料理
読書
その他
スポーツ
音楽
映画制作
ドラマ
ドキュメンタリー
韓国映画
ホラー映画
邦画
ヨーロッパ映画
美術館めぐり
時代劇
B級の館
舞台
午前十時の映画祭
3D

以前の記事

2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
more...

お気に入りブログ

★☆★風景写真blog★...
かえるぴょこぴょこ CI...
ヨーロッパ映画を観よう!
ブログ

最新のコメント

ジョニーAさん コ..
by fyamasan at 02:27
マイブログに、リンク&引..
by ジョニーA at 23:22
mi_kunさん ..
by fyamasan at 02:53
凄いご活躍ですね! 小中..
by mi_kun at 17:20
sayaさん、コメント遅..
by fyamasan at 04:42
すみません、ストロベリー..
by saya at 02:22
岩崎君へ えらいコ..
by fyamasan at 13:35
山口さん、ごぶさたしてま..
by 岩崎 at 23:04
zebraさん コメン..
by fyamasan at 03:59
fyamasan さん..
by zebra at 09:19

ライフログ

感動、衝撃、絶賛
パリのレストラン

クリクリのいた夏

レント デラックス・コレクターズ・エディション

男たちの宝塚―夢を追った研究生の半世紀

ルイズ―父に貰いし名は

ON THE ROAD“FILMS”

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧