Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

3月20日

今日、3月20日は毎年来るたびに色々と
思い出す日であります。

ちょうど、10年前に大学の卒業式がありました。
その時は、こんな姿でしたが(^。^)
c0033213_1903449.jpg


一人だけ異質ですが。
これは卒業旅行にタイへ行ったのですが、タイの僧侶の格好です。
これを着たらかなり目立つだろなと思い購入しました。
着方もホテル従業員に教えてもらいました。

当日はまだ寒くてけっこうこの格好は難儀しました。
予想通りかなり目立ちました。
全然知らない人にも写真を一緒に撮られました。
最後まで人を驚かせる事が出来て、面白かったです。

今の卒業式はこんな格好の学生はいないのかな?
最後まで弾けてる方がいいと思いますが。

そして卒業式が終わり、駅に着いたら号外が
「地下鉄サリン事件」でした。
あの事件からもう10年です。
報道が「地下鉄サリン事件から~年です」と聞くたびに
自分の卒業式を思い出し、未だに事件の後遺症で苦しむ
人を見ると、いかにこの事件が凶悪であったかが、ズシリと
胸に響きます。

また、3月20日は今のイラク戦争の開戦日でもあります。
M・ムーアの「恥をしれ、ブッシュ!」のブーイングも実らず、
未だに行方が分からないイラク戦争ですが、この戦争も
僕にとっては忘れられない戦争になるでしょう。

写真を勝手にアップしたけど、一緒に写ってる人、ごめんね!
[PR]
Commented by washan at 2005-03-20 20:24 x
タイの僧侶服、お似合いよぉ~!
サリン事件の後でも未だにオウム真理教(名前はアーレフ等に変わっていますが)の信者は1000人以上います。この現実をどう受けとめるべきか。人間というのは頭が良すぎてあほになっています。「何のために生きるか」なんて事がよく問われますが、それはナンセンスですよね。だれも生きようと思って生き始めたわけではありません。物心がついたときには既に生きていたのですから。すなわち「生きている。じゃあ何をしようか」といのが道理なはずです。それを「何のために生きるのか」なんてわけのわからないことを問うから宗教に走り、生きる目的を教えてもらいに行く人がいるのではないでしょうか。
Commented by fyamasan at 2005-03-21 23:20
> washan さんへ

ありがとうございます。
母親が服を捨ててしまい今はありませんが。
(母は全然知らなくて、後日、学校の新聞で自分の息子の
姿を見て愕然としたらしいです)
なるほど、その意見は鋭いですね。
人間は太古は死なないために生きる術を習得していきましたが、
いつから、生きる目的を人は求めるようになったんでしょうね。
中々興味深いテーマですね。
Commented by あきよ at 2005-03-21 23:34 x
うわぁ。なつかしいなぁ。。。
そういや寒空こんな格好してたなぁ。。。やまさん。。。(笑)
Commented by fyamasan at 2005-03-21 23:53
>あきよへ

あきよやみかりんと一緒に撮った写真もあるよ。
今となっては、もう出来ないだけに、いい思い出です。
by fyamasan | 2005-03-20 19:22 | その他 | Comments(4)