ガンダム~一年戦争3部作

今年は「機動戦士ガンダム」アニメ化30周年ということで、
お台場に等身大の1/1のガンダムが出来るなど、
色々なイベントが目白押しです。

大阪でも、難波パークスで「機動戦士ガンダム」の
一年戦争を描いた初期ガンダムの映画三部作が上映
されていました。

プレミアスクリーンで上映ということで、
見てまいりました。

やはり観客層はR35世代か?
同じような年恰好が多かったです。

「燃え上がれ、燃え上がれ、ガンダム!」

このフレーズを聞くと、めちゃめちゃテンション上がりますね

c0033213_1271030.jpg


映画「機動戦士ガンダムI」

<ストーリー>
宇宙世紀0079。
宇宙植民地(スペースコロニー)サイド3はジオン公国を名乗り、
連邦軍に独立戦争をしかけてきた。
サイド7に住む15歳の少年アムロは、ジオン軍の奇襲の中、
モビルスーツ・ガンダムに偶然乗り込み、敵モビルスーツ・
ザクを撃退する。
避難民を乗せたホワイトベースは、ジオン軍の追撃をかわし、
逃避の旅を続ける。迫るジオン軍の赤い彗星シャア。
大人はみんな死んだ。生きのびたければ、やるしかない。
アムロの意志が、ガンダムを飛翔させる!

こ、こいつ動くぞ」の名セリフを生んだ第1作。
最初に見たのは小学生の頃なんで、今見ると、アニメも
粗が見えます。
でもそんなのは気にならないくらい楽しめた。

TV版をうまく編集して映画にしてますよね。
よく見ると脚本が4人いてるんですよね。

子供向けにも関わらず、シナリオも良いものです。
主人公の葛藤、ライバルや友情、恋愛、果ては戦争の
悲惨さもきちんと描いている。
内容がしっかりしているから、30年経っても色あせない
んですよね。

やはりシャアはカッコいいわ。

ちなみに主題歌はやしきたかじん


続いて、「ガンダム II 哀・戦士編」

ストーリー:
ホワイトベースの戦いは続いていた。
青い巨星ランバ・ラルのグフ、黒い三連星のドムが
ホワイトベースを襲う! 連邦軍のオデッサ作戦が
進行する中で、アムロはかけがえのない人たちを次々と失っていく。
ランバ・ラルとハモン、マチルダとリュウが生命をかけて戦い、
散華するさまに、アムロが見たものは何か。
死と生の交錯する戦場で、アムロのニュータイプへの
覚醒が始まった!


このパート2ではマチルダさんが亡くなるんですよね。
結婚式が控えていたのにも関わらず、戦争で命を落とす。
ここで多くの小学生が泣いたと思われます。
また、映画を見てジーンとしてしまいました。
マチルダさんの声は戸田恵子だったんですね。
30年前でも「アンパンマン」の声してたのかな?


さらに、「ガンダム III ~めぐりあい宇宙」

<ストーリー>
ホワイトベースは、再び宇宙へと飛び立った。
ニュータイプとして覚醒したアムロは、ガンダムで
迫りくるジオン軍を次々と撃破、すさまじい戦果をあげていく。
運命の少女ララァの乗るエルメスと交戦したとき、
アムロの精神は、激しく共鳴をはじめた。
だが、その戦いは、恐ろしい悲劇につながっていく。
ひとの革新とは本当にあるのか?果てしなき喪失感を越えて、
アムロの還える場所は…。


運命の少女ララァの登場であります。
めちゃめちゃでかいエルメスの出てきますし、
シャア専用ゲルググ、そして、未完成ながら登場した
ジオングも見れますね。

一番有名なシーンともいうべき、Last Shootingもあります。

c0033213_128274.jpg


三部作を見て、かなり忘れていたところもありました。
でも、今見直すとやはりガンダムは素晴らしいなあと、
改めて強く思いますね。

その後シリーズは僕にはあまり思いいれがないんですよね。
ガンプラも今でも作っていますが、やはり一年戦争ものが
多いです。

最後に嬉しいことに、この劇場版3部作を含む、10作品が
DVDで3000円の廉価版で発売されます。
7月24日です。

これは僕は買いにいきます。
また、見直して見ようかな!


8月末までのお台場での等身大ガンダム、見に行きたい
のですがね。
[PR]
by fyamasan | 2009-07-23 01:28 | 邦画 | Comments(0)


メジャー監督、デビューを目指して!


by fyamasan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

やまさんとは?

映画、格闘技(プロレス)
阪神タイガース
音楽(ロック、ジャズ、
R&Bなど)

映画を通して世界と
コミュニケーション
出来る会社

Osaka-cinema-
Communication
設立が、目標

そして、
「人々の心を開く映画を
作りたい」

座右の銘

「たかがピンチじゃないか!」


mixi,
Facebookもやってますよ。


最新の記事

ルパン三世-カリオストロの城
at 2017-01-27 23:57
アイ・イン・ザ・スカイ~世界..
at 2017-01-24 01:54
MILES AHEAD/マイ..
at 2017-01-17 02:06
男はつらいよー続 男はつらいよ
at 2017-01-13 00:02
アイヒマンを追え! ナチスが..
at 2017-01-11 02:14

カテゴリ

全体
映画
料理
読書
その他
スポーツ
音楽
映画制作
ドラマ
ドキュメンタリー
韓国映画
ホラー映画
邦画
ヨーロッパ映画
美術館めぐり
時代劇
B級の館
舞台
午前十時の映画祭
3D

以前の記事

2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
more...

お気に入りブログ

★☆★風景写真blog★...
かえるぴょこぴょこ CI...
ヨーロッパ映画を観よう!
ブログ

最新のコメント

ジョニーAさん コ..
by fyamasan at 02:27
マイブログに、リンク&引..
by ジョニーA at 23:22
mi_kunさん ..
by fyamasan at 02:53
凄いご活躍ですね! 小中..
by mi_kun at 17:20
sayaさん、コメント遅..
by fyamasan at 04:42
すみません、ストロベリー..
by saya at 02:22
岩崎君へ えらいコ..
by fyamasan at 13:35
山口さん、ごぶさたしてま..
by 岩崎 at 23:04
zebraさん コメン..
by fyamasan at 03:59
fyamasan さん..
by zebra at 09:19

ライフログ

感動、衝撃、絶賛
パリのレストラン

クリクリのいた夏

レント デラックス・コレクターズ・エディション

男たちの宝塚―夢を追った研究生の半世紀

ルイズ―父に貰いし名は

ON THE ROAD“FILMS”

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧