Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

アマルフィ 女神の報酬~なんじゃこりゃ?

予告編を見た時から嫌な予感はしていましたが、
やはり案の定でした。

でも、ネットでの評価が意外と高いので
びっくりです。

映画「アマルフィ 女神の報酬」

c0033213_2131669.jpg



あらすじ:
クリスマス目前のローマ。
亡き夫との思い出が詰まった街で、矢上紗江子(天海祐希)は
最愛の娘の失踪(しっそう)するという最悪の事態に
見舞われてしまう。身代金目的の誘拐か、それともテロか……?
 犯人グループが警察の包囲網をかく乱し、
捜査が一向に進展しない中、事件の真相に迫る外交官・黒田
(織田裕二)は、ある事実に行き当たる。
(シネマトゥデイ)


邦画初のオールイタリアロケ。
豪華な出演陣。
ソプラノ歌手サラ・ブライトマンも主題歌、出演と
色々な話題となっておりましたが。


まずはサスペンス映画なのに、全然ハラハラドキドキ
しなかった。
織田裕二はいつもの織田裕二だし、この手の映画は、事件に
巻き込まれた黒田が、矢上との関係に悩んだりとか、
協力するイタリア刑事と友情を育むとか、あってよさそうなのに、
どちらとも距離を取り、拳銃を突きつけられても一向に動じない。

なんなんだ、この外交官は?

謎解きもほぼ、黒田が。
まさにスーパーマンの活躍。

イタリア警察、要らないんじゃないの?

ラストへ向けての犯人の動機や事件の真相は
あまりにもお粗末。

c0033213_214220.jpg


これは強引だし、違うやり方があるんじゃないんでしょうかね?

タイトルが「アマルフィ」の割には、そんなに映像は出てこないし、
路地裏や狭い道が多い、アマルフィでの撮影がもっとあればと。

あとサラ・ブライトマンの主題歌がやたらと流れる。
せめて、クライマックスとラストにしてよ。
何回も流れるので、柔道着を着た秋山成勲がいつ出てくるんだと
思ったほど。

まあ、色々と書きましたが、戸田恵梨香の存在は良かったですね。

福山雅治は特別出演ということですが、もう少し出番があっても
良かったのでは?

外交官・黒田はシリーズ化へとなりそうな気もします。
[PR]
by fyamasan | 2009-08-06 02:14 | 邦画 | Comments(0)