Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

ウォレスとグルミット ベーカリー街の悪夢

8月に入り、大阪もようやく梅雨が明けましたね。
こんなに梅雨が続くとはびっくりですが


映画「ウォレスとグルミット ベーカリー街の悪夢」
その他、3本の短編集でした。


c0033213_34841100.jpg


あらすじ:
奇想天外な発明品を作っては大騒動を巻き起こしてしまう
ウォレスと、間抜けな主人を支える愛犬グルミットが
パン屋を開店。
しかし、ウォレスは街で出会ったかつてのCM女優に恋をして
仕事に熱が入らない。
そんなある日、パン屋連続殺人事件の犯人にウォレスが
狙われていることを知ったグルミットは、主人を救おうと
奮闘するが……。
(シネマトゥデイ)


クレーアニメってすごい時間がかかるんですよね。
ほんの数秒でも丸一日かかったりと。
まあ、僕は一度も作ったことがないので、全て聞きかじり
ですが

この最新作の「ベーカリー街の悪夢」
楽しめました。

いや~、本当にハラハラドキドキしましたね。
動きもすごくスムーズだし、話もよく出来ているし、
なんてったって、グルミットが良いですよね。
こんな忠実な犬、しかもかなりのインテリ、飼い犬に
したくなりますね。
あの手この手のアイデアを振り絞って主人である、ウォレスを
助ける姿には本当に頭が下がります。

c0033213_3493657.jpg


スクリーンいっぱいに監督のニック・パークの想いが
伝わるようで、見ていて心地よかったです。

あと、「チーズ・ホリデー」「ペンギンに気をつけろ!」
「危機一髪」の3本も見れて、大満足でし。

特に「「ペンギンに気をつけろ!」は三谷幸喜も書いてましたが、
初期のチャップリンやキートンを思わせるドタバタが満載で、
ラストの鉄道模型での大追跡シーンには拍手喝采ですね。

メインタイトルも非常に印象に残ります。

次回は二人はどんな冒険があるのか?
今から楽しみです。

パンフレットには映画中にグルミットが読んでいた新聞の
縮小版やB5サイズのポストカードが入ってましたよ
[PR]
by fyamasan | 2009-08-08 03:50 | 映画 | Comments(0)