Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

サマー・ウォーズ~こいこいが来た~~~~

こちらも評判がよく気になってました。
「時をかける少女」も良かったですしね。

なかなかの盛況ぶりで、監督の舞台挨拶も来週に
あるそうですよ。

映画「サマー・ウォーズ」

細田守監督

c0033213_1342427.jpg


あらすじ:
天才的な数学力を持ちながらも内気な性格の小磯健二は、
あこがれの先輩・夏希に頼まれ、長野にある彼女の田舎へ。
そこで二人を待っていたのは、大勢の夏希の親せきたちだった。
しかも、健二は夏希から「婚約者のふりをして」と頼まれ、
親せきの面々に圧倒されながらも大役を務めることに……。
シネマトゥデイ


そして、思わぬことから世の中を騒然とさせる事件に
巻き込まれていくと、、、。

いや~、これは面白いです!
またハラハラドキドキとなりました。
「頑張れ~」と主人公たちを応援してましたね。

c0033213_13517.jpg


最初にOZいう仮想空間の話があり、この映像も迫力があり
楽しめます。
そこから長野の祖母の家での話しへ。
ここのお祖母ちゃんが良いんですよね。
きっぷのいい、大正生まれの女性でしょうか!
声を富司純子が担当(イメージ通りですね)

大まかでは小磯健二君の成長物語ですが、それだけでは
なく、夏希の家族の話を絡めつつ、夏希ちゃんも最後には
オイシイところをもっていきますし、友情や家族愛を
さらりとそれでいて、ストレートに描いています。
夏希の親戚の少年が高校野球児で、地方大会を戦っていると
いう設定も同時進行で語られていきます。

c0033213_1355030.jpg


いやはや、素直に感動しました。
映画館ではオタク系の人も多かったですが、口々に
感動や絶賛の声をあげてましたよ。

何をするにしても「最後まで諦めない」
その気持ちが大事ですね。

夏希の家族の祖先は、わずか、2千の兵で多数の徳川軍を
打ち破った武将ですから、その血筋も生きているんでしょうね。
この話もあとで効果的な話になりますよ。

ネットと現実世界を絡めつつ、こんな話にも出来るんだと、
ジブリとはまた違ったアニメの世界に、大きな感動を貰い、
将来性を感じました。

細田監督の最新作が、また待ち遠しくなりました。


ちなみに花札のルール知っていると映画が倍に楽しめますよ!
[PR]
by fyamasan | 2009-08-22 01:36 | 邦画