ミッドナイト・ラン~泣けるぜ、友情

前回に引き続き、TSUTAYAキャンペーン。
その2は デ・ニーロが一番のお気に入りのキャラである、
賞金稼ぎを 演じた、映画「ミッドナイト・ラン」

これ確か、僕が高校生の頃なんで、かなり前になりますね。
大阪では今はもう無い東映パラスでお正月映画でした。

笑いあり、涙ありで、こちらはアクション・コメディで
しょうかね?

改めて。

映画「ミッドナイト・ラン」

c0033213_413122.jpg


あらすじ・

シカゴ警察を退職しロスでバウンティ・ハンターをしている
ジャック・ウォルシュ(ロバート・デ・ニーロ)は、保釈金融会社
社長エディ(ジョー・パントリアーノ)の依頼でギャングの
ジミー・セラノ(デニス・ファリナ)の金を横領した経理係の
ジョナサン・マデューカス(チャールズ・グローディン)の
行方を追いかける。
そんな彼を、セラノを追う重要な証人であるマデューカスは
渡せないとFBI捜査官モーズリ(ヤフェット・コットー)は
妨害するが、車の中で彼の身分証を盗んだウォルシュは
それを偽造しニューヨークヘ飛び、モーズリの名をかたり
何なくマデューカスを逮捕するが、それによりウォルシュは
以後FBIとセラノ一味から追われることになる。
さて、無事にジャックはジョンさんをロスまで連れて行くことが
出来るでしょうか?


いやいや、改めて見ても、この映画、最高に面白い!
難なくジョナサンを捕まえるも、こいつをロスまで連れて
行かなくてはならない。
ここからドラマが始まっていく。

FBIやマフィアが絡み、、また、同じ賞金稼ぎも出てきたりと、
ストーリーの幅の広がりがすごい。
コネタも多く、飛行恐怖症のジョナサンが実は、、、とか。
離婚したジャックが金欠で元妻の家に寄り、9年ぶりに会う娘から
貰うものは、、、とか、じ~~んと涙が出てしまう。
逃避行?を続けるうちに次第に友情を深めていく、ジャックと
ジョナサン。
ラストは本当に泣けますね。

こういう映画、見たいんですよね。
ハリウッドもこういう映画、もっと作って欲しいですね。


残念ながら特典映像はなし。
もう少し高い版だと何かついているんでしょうかね?
また、探したいなあ。

デ・ニーロ、若かったです。



100円レンタル、ありがとうございます
[PR]
by fyamasan | 2009-09-16 04:13 | 映画

メジャー監督、デビューを目指して!


by fyamasan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31