Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

地雷を踏んだらサヨウナラ~世界遺産

「世界遺産」と言っても、TVでやってるものじゃなくて、
Takaraから出ているお菓子のおまけの「世界遺産」で
あります。

c0033213_052041.jpg


写真を見ていただくとよく分かりますが、本当によく出来ています。
僕のには「ゲーテの山荘」が入っていました。
ゲーテの山荘が世界遺産だとは知りませんでした。
また、ベトナムのハロン湾、ペルーのマチェ・ピチュなども
フィギュアになってます。

世界遺産と言えば、僕はかねてからカンボジアの
「アンコールワット」に行きたくてしょうがないのです。
去年、会社を辞めた時に、行く予定でしたが、何やかんやで
結局いけずじまいで。
働き出すと、10日間ほどの休みを取るのが難しいので、
今のこの時に行くのがベストなんでしょうが、今は金銭的に
難しい。困ったもんだ。

カンボジア、アンコールワットで思い出すのは、一ノ瀬泰造を
追ったドキュメンタリー映画「TAIZO」です。


これは去年、公開されました。
もうDVDになっているかどうかは分かりません。

c0033213_054227.jpg
僕は試写会で見て、監督の中島多佳子さん、
プロデューサーの奥山和由さんの話を
聞きました。
そこで印象的な話を色々聴きましたが、
中でも面白かったのが、泰造の写真には
子供が写っているのが多いのですが、
泰造が撮るときに子供に近すぎていて、
写真の子供の目の中に、よく見ると、
写真を撮る泰造の姿が見えるらしいです。
子供好きな泰造の微笑ましい
エピソードではないでしょうか!

c0033213_0625.jpg


結局、泰造はアンコールワットを撮る事無く、
その生涯を終えましが、泰造が命をかけてまで撮ろうとした、
アンコールワット、ぜひ、生でこの目で見たいです。

画像は、浅野忠信主演の映画、
「地雷を踏んだらサヨウナラ」です。
[PR]
by fyamasan | 2005-03-31 23:02 | 邦画 | Comments(0)