Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

THE 4TH KIND フォース・カインド

予告編から気になってました。

まあ、この手の映画はどちらかといえば肩透かしが
多いのも事実ですが、今作はどうでしょうか?

僕的にはもう少し、作品を選んで欲しい女優の一人の
ミラ・ジョヴォヴィッチ主演でありますが


映画「THE 4TH KIND フォース・カインド」

c0033213_435189.jpg


実際に行方不明者の多い街・ノームを舞台に、
不眠症の謎に迫っていく女性心理学者の姿を記録映像と
その再現映像によって映し出す衝撃の超常スリラー。
冒頭からいきなり主演のミラ・ジョヴォヴィッチが
ナビゲーターとして登場し、作品に記録映像を用いていることを
説明するあたりから普通ではない空気が漂い始める。
やがて開始される本編では再現映像と記録映像を並べて
表示するという大胆な構図を採用。
そんな映像を見ているうちに次第に記録映像と再現映像の
境界はあいまいとなり、観る者をリアリティある恐怖へと
巻き込んでいく。
果たして不眠症や行方不明事件の先に待つ事実は何なのか? 
結末を信じるか信じないかはあなた次第だ。


なんか初めて海外ドラマ「Xーファイル」を見たような、
ちょっとしたドキドキした懐かしさを感じました。

「どうなんだろう?」
「ありえへんで」
「本当なのか?」

UFOの存在など僕は完全否定するつもりは無く、
ものすごく興味あります。

ネタバレになりますので、書けませんが、タイトルが
映画の内容というか、話に大きく関わっています。
ゆえに、何も情報が無くて、見る方が良いのでは?と思います。

c0033213_442232.jpg


実際の映像と作り物の映像を二分割で見せて行く。

この実際の映像が本物なのか?
この辺りも波紋を呼びそうですが、まあ、信じることに
しましょう。
何かに取り付かれたように、不眠障害となり、行動が
おかしくなっていくノームの人々。
夫の死によって、少しずつ精神がおかしくなり始める
心理学者のアビゲイル・タイラー博士。

原因は夫の死なのか?
それとも、違う何かがあるのか?

その違う何かとは何なのか?

c0033213_445030.jpg


このあたりが、この映画の魅力でもあり、
曖昧さが漂うところなので、賛美両論になるところ
ですが、皆さんはどう思われるのでしょうか?

自分が見ていないことには疑いを持つ現実派の
警官や客観的に物事を見る人物も出てくるので、
そのせめぎあいも見所の一つかな?


ラストのエンドクレジットの文字にハッと現実に
帰らせる。
[PR]
by fyamasan | 2009-12-29 04:05 | 映画 | Comments(0)