Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

トイ・ストーリー3D~夏まで待てない?

月に公開される「トイ・ストーリー3」に合わせる
感じで今、公開されている「トイ・ストーリー1&2」の
3D映画。

吹き替え版だけなのが、残念でしたが、3D楽しめました。


映画「トイ・ストーリー1&2 3D版」

c0033213_3544617.jpg


あらすじ・
『トイ・ストーリー』

ウッディは、少年アンディの子供部屋で暮らすカウボーイ人形。
アンディが部屋からいなくなると、おもちゃだけの時間が始まる。
ウッディはアンディの一番のお気に入りで、おもちゃたちの
リーダーだったものの、最新式のおもちゃ
“バズ・ライトイヤー”がやってきて、アンディのお気に入りの
座をとられてしまう。おまけに、ちょっとしたトラブルで、
ウッディとバスは外に置いていかれる羽目になって…。


『トイ・ストーリー2』

ウッディが誘拐された!実は、ウッディは、おもちゃの
コレクターが欲しがる超プレミア人形だったのだ。
バズとおもちゃの仲間たちは、決死の覚悟で外の世界へ
飛び出し、救出に向かう。果たして、バズたちは、
ウッディを救出して無事にアンディの部屋に帰ることが
できるのか…?


3Dメガネが痛かったです。
3時間ぐらいかけているので、これ何とかして欲しいですね。

3Dも最初は「おおっ」と驚きますが、見ていると慣れて来るので、
違和感が無くなっていくのが、難点かな?

「トイ・ストーリー」は好きな映画なんで、何度見ても良いですね。
特に「2」はおもちゃに対するバグのセリフは、良いですね。
久しぶりにジーンときちゃいましたね。
東京のおもちゃ屋・小西さんのところへ売られていくんですよね。

ストーリーも知っている話ですけど、やはりハラハラドキドキ
しました。

小さい頃は超合金とか、フィギア、いろいろ買ってもらってました。
あのおもちゃ、どこへ行ったのかな?


子供と見に行って、大人も感動出来るのが、ピクサーの凄いところ。

「トイ・ストーリー3」が俄然楽しみになりました
[PR]
Commented by ケンP太郎 at 2010-02-23 22:04 x
先日、私がボランティアエキストラに行きました竹内力さん主演の「影の交渉人(監督:萩庭貞明)」がクランクアップしたそうです(ちなみに萩庭監督のブログにクランクアップのクランクとは、昔手動でカメラを回した頃の、回し棒の形から付いた名称で、撮影に入る事を、クランクを差し込む(イン)と言う意味で、クランクインだそうです)

今回の撮影では監督から直接指示を受けて演技するなど、エキストラとはいえかなり本格的な現場で、普段では経験する事のできない貴重な現場での良い経験でした

作品は8月9月に連続して2本(Part2・3)でますのでよろしければ見て下さい
Commented by fyamasan at 2010-02-24 02:22
ケンP太郎さんへ

「影の交渉人」はたくさんのエキストラの方が集まったと聞きました。
「星」と重なった日もありましたが、気になってました。
直接、指示をうけての演技は凄いですね。
なかなか無いですから、貴重な現場だったんですね。
また、映画、拝見します!
by fyamasan | 2010-02-17 03:55 | 映画 | Comments(2)