インビクタス~負けざる者たち
今年も2月もそろそろ終わりに近づいてきましたが。
今年は映画鑑賞、30本近くになりました。
なかなか全て日記に出来ませんが、2ヶ月で30本だと
二日間で1本という計算ですね。

こちらは楽しみに置いときましたが、もう限界でした。

イーストウッド、神の領域へと進行中かな?


映画「インビクタス~負けざる者たち」

c0033213_147253.jpg


あらすじ:
1994年、マンデラ(モーガン・フリーマン)はついに
南アフリカ共和国初の黒人大統領となる。
いまだにアパルトヘイトによる人種差別や経済格差の残る国を
まとめるため、彼はラグビーチームの再建を図る。
1995年に自国で開催するラグビー・ワールド・カップに向け、
マンデラとチームキャプテンのピナール(マット・デイモン)は、
一致団結して前進する。



僕が高校受験を控えた、もう20年前になるのが(何とも嫌
ですが)ちょうど同じような時期に、南アフリカを舞台とした
映画がありました。

「遠い夜明け」
マンデラと同じく黒人活動家のビコと白人の友情の話でしたが、
ビコは獄中で殺されてしまう。

ケビン・クライン、デンゼル・ワシントン共演でしたね。

そして、マンデラは27年もの獄中生活から解放され、
ついに念願の祖国の指導者となる。

c0033213_1475273.jpg

白人社会から黒人社会へと進むにしても、前途多難。
黒人の憎しみを、白人の恐怖を、マンデラは「赦す」ことで、
過去に決別し、未来へ向うことを提唱する。

この映画をイーストウッドが撮ったのは、ずばりこれがテーマで
あり、描きたかったのでしょう。

憎しみや恐怖が偏見を生み、新たな暴力や悲劇を繰り返してきた
人間への、和解への第1歩としたい、イーストウッドのメッセージが
映画を通してすんなりと、胸の中に伝わってくる。

迫力あるラグビーシーン。
黒人と白人との間にある、厳しくて、一種即発のような緊張感を
随所に見せながら、黒人、白人、南アフリカの人たちが、
One team,One Countryになっていく様が丁寧に描かれていて、
さすが、イーストウッドと思わずにはいられない。

c0033213_1482477.jpg


「遠い夜明け」やこの「インビクタス」でも最初は黒人だけが
歌う歌とされていた、「祖国、アフリカへの歌(タイトルが
ちょっと定かではないですが)」が、南アフリカ国家として
歌われるシーンには、ドーーんと凄いものが来ましたね。

ピナールがマンデラが27年もの住処とさせららた独房を
訪れ、その狭さに驚き、ここから彼の精神の強さ、寛容さが
生まれたのかと、感動するシーンも、本当に、グッときた。


イーストウッド、まさに神の領域へ。
次回作はどんな内容へ。
[PR]
by fyamasan | 2010-02-27 01:48 | 映画 | Comments(0)

メジャー監督、デビューを目指して!
by fyamasan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
やまさんとは?
映画、格闘技(プロレス)
阪神タイガース
音楽(ロック、ジャズ、
R&Bなど)

映画を通して世界と
コミュニケーション
出来る会社

Osaka-cinema-
Communication
設立が、目標

そして、
「人々の心を開く映画を
作りたい」

座右の銘

「たかがピンチじゃないか!」


mixi,
Facebookもやってますよ。


最新のコメント
ジョニーAさん コ..
by fyamasan at 02:27
マイブログに、リンク&引..
by ジョニーA at 23:22
mi_kunさん ..
by fyamasan at 02:53
凄いご活躍ですね! 小中..
by mi_kun at 17:20
sayaさん、コメント遅..
by fyamasan at 04:42
すみません、ストロベリー..
by saya at 02:22
岩崎君へ えらいコ..
by fyamasan at 13:35
山口さん、ごぶさたしてま..
by 岩崎 at 23:04
zebraさん コメン..
by fyamasan at 03:59
fyamasan さん..
by zebra at 09:19
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧