Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々

こちらも散々、映画館で予告編を見せられたので、
もう良いかなと思いつつも、ファンタジー系は好きなんで、
とりあえず、見ておこうかと。

まあ、続編あるんでしょうね。

映画 「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」

c0033213_19272978.jpg


あらすじ:
ギリシャ神話の神の息子であると告げられたアメリカの
寄宿学校生、パーシー・ジャクソン(ローガン・ラーマン)。
仲間とともにゼウスの雷撃を探す旅に出ることになった
パーシーに、予言の神は4つの神託を下すが、旅の途中には
オリンポスの神々との出会いや敵との戦いが待っていた。

背景になる設定が面白かったですが、元をただせば、神々の
しょうもない喧嘩が原因ですからね。

神と人間のハーフがいるのもびっくりしましたし、
色々な設定には笑えました。

c0033213_1928920.jpg


真剣な話なのか?
笑いを取りたいのか?

ちょっと迷う映画ではありましたね。

映画見終わって、近くのおばちゃんが、
「映画面白かったけど、この映画、何かどっかで見た
ようなシーンばっかりやったなあ!」

おばちゃん、するどい!

そうそう、もうファンタジー映画って、以前見た同じような
映画と映像が似たり寄ったりだし、何かダブって見えるものが
ありますから、かなり考えて作らないと、二番、三番煎じに
なりますからね。


c0033213_19284183.jpg


でも、あの稲妻は欲しいなあ!
[PR]
by fyamasan | 2010-03-13 19:28 | 映画 | Comments(0)