Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

名探偵コナン 天空の難破船(ロスト・シップ

毎年、春になると楽しみなのがこの
「名探偵コナン 」シリーズ。

どんなものかなと見てからかなりはまりましたね。
毎回どんなストーリーが展開するのが楽しみです。
前売りを早めに買うと、クリアファイルももらえるので、
それも楽しみにしています


今回は大阪も出てくるということで、
どんな内容になっていたのでしょうか?


映画「名探偵コナン 天空の難破船(ロスト・シップ)」

真実はいつもひとつ!

c0033213_1555772.jpg


あらすじ・
テロリスト「赤いシャムネコ」によって恐るべき細菌兵器が
強奪された。7日後にこの細菌兵器を使ってテロを起こすという。
その一方で鈴木財閥の相談役・鈴木次郎吉は怪盗キッドに
挑戦状を出した。自身が完成させた世界最大の飛行船
「ベル・ツリーI世号」からビッグジュエル「天空の貴婦人」を
盗み出せというのだ。
キッドもこの挑戦を受諾。飛行船にはコナン、蘭、小五郎、
独占取材班らが乗り込み、キッドを待ち受けるのだった…。


バイオテロと、怪盗キッドの話を並行させ、それを
上手くあわしていく展開はさすがですね。

色々と伏線張っているし、なかなか、楽しめましたね。
飛行船という限られた中で、どんなアクションがあるのか?

今回は怪盗キッドが結構活躍するので、キッドファンには
たまらないかも?

予告編で煽っていた、キッドと蘭の恋?の行方にも
ドキドキしました。

c0033213_1563512.jpg


「あんなこと」という蘭の発言にも注目ですね。

今回は声優が代わったということもあり、毛利小五郎の
出番がほとんど無かったがちょっと残念ですね。
やはり神谷明さんで慣れていたので、声優が代わると、
イメージが変わっちゃいますね。

見終わって満足なんですが、また一年待たないといけないのが
なんとも辛いなあ。


このコナンシリーズ、割と20代の女性が多いですよね。
映画館も年配も方も来てますし、子供だけに限られていないのが、
14作も続いている証拠でしょうかね?
[PR]
by fyamasan | 2010-05-08 01:56 | 邦画 | Comments(0)