Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

ローラーガールズ・ダイアリー~D・バルモアに拍手!

女優さんとしてもものすごく好きな、ドリュー・バルモア。
製作には今まで、名前がクレジットされていましたが、
今回は監督としての、ドリュー・バルモアがクローズアップ。

もちろん、出演もしていますから、ドリューファンには
二重の喜びかな?

映画「ローラーガールズ・ダイアリー」

c0033213_4304925.jpg


あらすじ:
17歳のブリス(エレン・ペイジ)は、美人コンテストで
優勝することだけが幸せな将来を送れると信じて疑わない
母親の下で、コンテスト漬けの日々を過ごしていた。
そんなある日、ブリスは年齢も仕事も多種多様な女性たちが集う
ローラーゲームに心奪われ、新人発掘試験に参加。
ずば抜けたスピードで見事入団を果たしてしまう。


ブリスを演じたエレン・ペイジが良いですね。
どこかで見たなあと思ったら、「ジュノ」に出てましたね。
なんとなく過ごしている毎日、不満はあるけど、なかなか実行に
移せない。けど、モヤモヤしている、そんな女子高生、
演じさせたらピカイチですね。

c0033213_4312988.jpg


17歳の女の子の、夢、友情、家族、恋愛、色々なものが
詰まっているガールズ・ムービーです。
アラフォーの僕でも楽しめたので、現在進行形の女子高生や
女性なら、なお楽しめるはずでは?

タイトルのローラーゲームが、すごく緊張感あるシーンが
連続で、とてもワクワクしながら、見れました。
ルールは単純なんで、いかにチームワークが大切なのかが
わかるスポーツですね。

自分の居場所を見つけたブリスの生き生きとした表情が
良いですね。

敵役の女性ローラー?には、ジュリエット・ルイス。
ブリスのお父さんも味のある役柄だったなあ。

c0033213_432681.jpg


ブリスの加入により、今まで負け癖がついていたチームが
一丸になって、勝利を目指すようになる展開は、スポ根もの
でもあるし、色々なコネタやドリューの遊び心を感じさせて
くれるシーンも多いので、興味深く2時間が過ぎましたね。


初監督としは、合格ラインをクリアしたドリューバルモア。
次回作品はどんな映画を見せてくれるのか?
今から楽しみです
[PR]
Commented by mori2fm at 2010-06-23 10:30
トラコメありがとうございました。
ドリューの監督デビュー、先ずは成功と言えるのでは?
この人、以前から製作にも絡んでますから、ホントに“映画作り”が好きなんでしょうね。

事後申請ですが、リンクを貼らせていただきました。
今後とも、よろしくです。
by fyamasan | 2010-06-17 04:33 | 映画 | Comments(1)