Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

グランブルー完全版~デジタル・レストア・バージョン-

いよいよ9月になりました。
8月はあまり映画も見れませんでしたので、9月は
ガンガンと映画を見ていこうと思います。

この暑い時期に見るのがぴったりな感じでしょうか?
なかなか映画館で見れないので、久しぶりに心斎橋まで
見に行きました。


映画「グランブルー完全版」


c0033213_283282.jpg


あらすじ:
ジャック(ジャン=マルク・バール)とエンゾ(ジャン・レノ)は、
ギリシャの島で幼なじみとして育つ。
やがて二人は成長し、コート・ダジュールで20年ぶりに再会した際、
エンゾはイタリアのシチリアで開催されるフリーダイビング大会に
参加するようジャックに伝える。同じころ、アンデスで
偶然ジャックと出会ったジョアンナ(ロザンナ・アークエット)も、
出張を口実にニューヨークからシチリアにやって来る。



いや~~~、もう20年近く前の劇場公開だから、
ジャン・レノが若い、若い
日本での初公開時は僕がまだ中学生の時でしたからね。
でも、日本での興行成績は振るわず、大阪では梅田スカラ座で
公開も1週間で「敦煌」に代わりました

前売り特典がポスターでした。
今でも僕の部屋に張っています。
今では貴重なポスターになるのかな?

c0033213_291868.jpg


久しぶりに会えた、ジャックとエンゾ。
そして、地中海などの綺麗な素晴らしく青が広がる海の景色。
エリック・セラの音楽が時間を気にせずにいつまでも見ていたいと
思わせてくれますね。

どんなに大人に成長しても、海にもぐる時は、子供の顔なんですよね。
本当に海が好きでもぐるのが、海と一緒にいるのが、好きなんですね。

特にジャックはさらにイルカも好きで、結局彼は、人間より海や
イルカを選んでしまうんですが。


ジョアンナの一途なジャックへの愛が何とも切ない。
惚れてはいけない男に惚れてしまう。
分かっているけど、心はそちらへ傾いてしまう。

ワーグナーを聞きながら、70歳近くになっても潜水の練習を
しているジャックのおじいさんも可愛いし、エンゾがママには
頭が上がらない設定もいいですよね。

c0033213_295682.jpg


また、エンゾはジャイアンみたいな性格ですが、プールや
浜辺でピアノを弾いたりと、ロマンチックな面も
見せてくれますね。



自分が愛したものへすべてをかける男の生き様に
ググッと引き込まれていきます。

言葉は要らないのかなあ?

ただ、映像を見てくださいという感じでしょうか?


ジャックと遊ぶイルカの嬉しそうな姿も印象的でした。
[PR]
by fyamasan | 2010-09-04 02:10 | ヨーロッパ映画 | Comments(0)