Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

祝、アニメ化決定!

今日も良い天気。
阪神の打線が低迷気味だけに、何とか今日の巨人戦で
大爆発してほしいところ。

野球漫画「キャプテン」「プレイボール」をご存知でしょうか?
30代の人あたりなら、小学生あたりで愛読していたのでは?
現在、290円と低価格でコンビニなどで、月刊コミックとして
「プレイボール」が発売されています。

c0033213_15575010.jpg


毎月、発売日が楽しみなんですが。
今月号を見ると、何と「プレイボール」のアニメ化が決定で、
7月から始まるみたいです。
すでに「キャプテン」はもうかなり前にアニメ化され、映画化にも
なっています。最近はDVDボックスも出ました。
えらい遅いアニメ化ですが、ファンにはたまらないです。

ところで、「キャプテン」とはどんな話かといいますと。
舞台は東京の下町、墨谷二中という中学。
どこにでもいるような野球部の話です。
自分の中学と同じじゃないかと思います。
ヒーローや魔球など出てきません。
キャプテン、谷口を中心に、ごく普通の中学生が
練習に練習を重ねて、少しづつ強くなっていく様子を描いています。
そこが読者の共感を呼ぶんでしょうね。

c0033213_16163287.jpg
谷口はシャイで決断力に欠けたり、部員の一人一人もそれぞれ
個性があり、時にはチームの和を乱したりもしますが、「強くなりたい」
その一心で、チームはまとまっていきます。

「プレイボール」はその高校生版です。
谷口が高校生になり、その活躍を描いています。
実は谷口は中学最後の試合で、指を骨折し、野球が出来なくなります。
高校ではサッカーから始まるのですが、簡単に野球は
あきれめられません。
谷口はどのような形で野球を続けていくのでしょうか?

何度読んでも飽きない面白さ、名作です。
ぜひ、一度手にとって頂きたい。
[PR]
Commented by washan at 2005-04-19 20:35 x
僕の場合、「侍ジャイアンツ」⇒「ドカベン」⇒「キャプテン」の順に野球アニメを見てきました。「巨人の星」と「タッチ」はドメインの外です。今それらを思い出しながらこの文を書いていますが、その中で「キャプテン」というのは異質な漫画でしたね。なんとも地味でこれといった主人公がいなかったような、あくまでキャプテンに焦点があてられ、そのキャプテンも確か谷口⇒丸なんとか⇒?⇒近藤と変わっていくような。ふと思ったのですが、これってリーダシップ論や組織論の議論の対象になる題材ですね。勉強会の題材にすると楽しいかも!
Commented by yamasan at 2005-04-20 00:16 x
>washan さんへ

そうなんですよ、「キャプテン」では4代に渡りキャプテンが入れ替わります。
優柔不断な谷口。短期だが、人情味ある丸井。クールだけど寂しがり屋のイガラシ。おっちょくちょいだけど、どこか憎めない近藤と、色々な性格のキャプテンが出てくるので、分析してみるのも良いですね。
「侍ジャイアンツ」、僕も好きでした。あんな魔球を投げたいと子供心に思ってましたが、ありえね~~ですけどね。


by fyamasan | 2005-04-19 16:12 | 読書 | Comments(2)