Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

バーレスク~歌、シェールに感動

年末からの公開でしたが、ようやく見ることが出来ました。
ブリトニー、ビヨンセの影に隠れつつ、そして、最近は
レディー・ガガにキャラを被らされたり、実力と人気が一致しない
アーティストのように感じる、クリスティーナ・アギレラ。

この映画でもう一度、アギレラ旋風を巻き起こすか?


映画「バーレスク」


c0033213_0573461.jpg


あらすじ:
歌手になる夢を追い掛けているアリ(クリスティーナ・アギレラ)は、
セクシーなダンサーたちが毎夜ゴージャスなショーを繰り広げている
ロサンゼルスのバーレスク・クラブで働くことに。
オーナーのテス(シェール)のもと、たぐいまれな歌唱力と
傑出したダンスの才能を花開かせていくアリは人気者となり、
クラブは盛況を極める。

まあ、ごくありがちな物語ですが、夢と愛する人を手に入れる
までの、さわやかなサクセス・ストーリーであります。

ストーリーはさておいて、やはりアギレラの抜群の歌唱力に
スクリーンを釘付けになりました。
とても映画初主演とは思えない感じの演技でしたし、これからも
映画には出演という形でも、ちょくちょく出て欲しいですね。

で、アギレラも良かったですが、さらにシェールが良かった。
映画では2曲ほど歌うシーンがありますが、還暦を越えた女優とは
思えぬ、歌唱力でグイグイと引き込まれました。

c0033213_058278.jpg


素晴らしい!

歌う曲もシェールの人生をダブらせているかのような
歌詞だし、アギレラが歌を歌っているのに対して、シェールは
人生を歌っているかのようでした。


本当に歌にすっかりと感動しました映画でした。

DVDではなく、映画館の大きなスクリーンで味わって欲しい
ですね。


c0033213_0582556.jpg


サントラは、アギレラの新作という感じでした。
シェールの曲も入っていますので、なんともお得な感じ。

しばらくはこのサントラを聞きまくりそうです!
[PR]
by fyamasan | 2011-01-28 00:58 | 映画 | Comments(0)