Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

僕が結婚を決めたワケ~笑えないぞ

大好きなラブコメで、監督がロン・ハワードと聞いて、
これは見なくてはと、映画館へ。

え、これって、ラブコメって宣伝してましたよね?
タイトルと映画の内容、合ってますか?

原題は「THE DILEMMA 」


なのに、邦題は「僕が結婚を決めたワケ」

c0033213_5202650.jpg


あらすじ:
ロニー(ヴィンス・ヴォーン)はシカゴで大学時代からの
親友ニック(ケヴィン・ジェームズ)と、車のエンジンデザインの
会社を営んでいる。
理想の恋人ベス(ジェニファー・コネリー)との仲も順調で、
そろそろ彼女との結婚を考え始めていた。だが、
ある日ニックの妻(ウィノナ・ライダー)の浮気を知ったことで
ロニーの人生は一変する。


まあ、何てこと無い話であります。
結婚をしようと思うも前にすすみづらい男が、友人の
妻の浮気現場を目撃して、それをどうしようかと。

まず、この映画、華がない。
アメリカじゃ有名かもしれないけど、日本で無名な
ヴィンス・ヴォーン、ケヴィン・ジェームズが主役じゃ
お客は呼べませんよね。

昔は可愛かったのになぁの、ウィノナ・ライダー。
夫婦円満な振りして浮気する妻役はぴったりですが、
見ていてどうも、痛々しいです。


ジェニファー・コネリーも、華かといえば、ちょっと違う感じが。


邦題もそのまま「ジレンマ」になぜ、しなかったのかなあ?
変なタイトル付けるし、全然ラブコメじゃないじゃない?
これは男目線の友情の話でしょ?

c0033213_5215379.jpg


ロニーの親友のニックを思う余りの行動かもしれませんが、
ニックの妻・ジェニーヴァの浮気相手を探して、不法侵入して、
写真を撮って、あげくに、喧嘩までして、犯罪者?
ストーカーじゃないのか?

どうも、話が脇にそれてしまい、結局はどうなんだよ?と
オチもよく分からない。

大作ばっかり撮って、「スプラッシュ」のような映画は
もう撮れないのか? ロン・ハワード。

ロン・ハワードにしたら、かなりレベルの低い映画で
ありました。

c0033213_5212557.jpg


あと、クイーン・ラティファが、本当にちょこっと出てきます。
でも、これって、クイーン・ラティファじゃないと、ダメなの?

もうちょっと、出番増やしてあげてよね。


文句ばっかりで申し訳ないです
[PR]
by fyamasan | 2011-02-13 05:22 | 映画 | Comments(0)