デザート・フラワー~砂漠に咲いた一輪の花
年末から公開されていましたが、ようやく見ることが
出来ました。

話は知っていましたが、やはり映画で見たかった。

本当に奇跡の話ですよね。
実話ゆえに、おおいにこころ動かされた。
人と人との繋がりの深さを感じました。


映画「デザート・フラワー」

c0033213_6161162.jpg


あらすじ・
アフリカ・ソマリアの貧しい家庭で生まれ育ったワリス・
ディリー(リヤ・ケベデ)は、13歳のとき、父親にお金と
引き換えに結婚をさせられそうになったことをきっかけに、
家族のもとを離れる決意をする。広大な砂漠を命からがら
たった一人で抜け出し、やがてロンドンへたどり着いたワリスは、
故郷とは真逆の刺激に満ちた大都会で孤独な路上生活を送っていた。
そんなある日、一流ファッションカメラマンにスカウトされたことで
彼女はショーモデルへと劇的な転身を遂げる。
やがて名実ともに世界的ファッションモデルとなったワリスだったが、
華やかな外見とはうらはらにその胸中には衝撃の過去が秘められていた……。


衝撃な話。
人との出会いの大切さ。
タイトルが「デザート・フラワー」と文句なし。

映画ゆえに、フィクション加えたり、事実をカットしたりは
しているんでしょうが、一人の女性の波乱万丈の話は
凄いの一言でした。

特に割礼の話は度々聞いていましたが、この事実を伝える
ために、映画製作を考えたワリスの考えには頭が下がります。

でも、名前(「ワリス・ディリー)が砂漠に咲く花」の通りに、
奇跡のような人との出会いがありますね。

名前に導かれた、この名前ゆえの、この人生だったように、
思えます。


もし、砂漠で死んでいたら、もしロンドンの路上で。
そのもしが無く、出会いが次の出会いに繋がっていったのも、
彼女の人柄もあるだろうし、運命みたいなものも感じました。

映画的には、つっこみ所もありますが、それを差し置いても
この映画の持つ価値は低くならないでしょうね。

男性よりも女性向けかもしれませんが、男性にも
ぜひとも見て欲しい映画ですね。
[PR]
by fyamasan | 2011-02-16 06:14 | 映画 | Comments(0)

メジャー監督、デビューを目指して!
by fyamasan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
やまさんとは?
映画、格闘技(プロレス)
阪神タイガース
音楽(ロック、ジャズ、
R&Bなど)

映画を通して世界と
コミュニケーション
出来る会社

Osaka-cinema-
Communication
設立が、目標

そして、
「人々の心を開く映画を
作りたい」

座右の銘

「たかがピンチじゃないか!」


mixi,
Facebookもやってますよ。


最新のコメント
ジョニーAさん コ..
by fyamasan at 02:27
マイブログに、リンク&引..
by ジョニーA at 23:22
mi_kunさん ..
by fyamasan at 02:53
凄いご活躍ですね! 小中..
by mi_kun at 17:20
sayaさん、コメント遅..
by fyamasan at 04:42
すみません、ストロベリー..
by saya at 02:22
岩崎君へ えらいコ..
by fyamasan at 13:35
山口さん、ごぶさたしてま..
by 岩崎 at 23:04
zebraさん コメン..
by fyamasan at 03:59
fyamasan さん..
by zebra at 09:19
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧