Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

バック・トゥー・ザ・フューチャー&目撃者 ~80’s 最高

震災から映画の紹介は控えておりました。
なんとも気楽な映画紹介を書いていいものかと。

また、今日から再開します。

映画に愛をこめて。

震災の一日でも早い復興を願って!


DVDでも気軽に見れますが、やはり大きなスクリーンで見て欲しい。
30代以降の人なら、一度は見たことがあるでしょう!と思う
映画「バック・トゥー・ザ・フューチャー」とハリソン・フォードの
「刑事ジョン・ブック 目撃者」

80年代を代表する映画であります。

c0033213_2262298.jpg


映画「バック・トゥー・ザ・フューチャー」

あらすじ・

親友の科学者ドク(クリストファー・ロイド)の発明したタイムマシンで、1985年から1955年に
タイムスリップしてしまった高校生のマーティ(マイケル・J・フォックス)。
彼はそこで自分の両親になるはずのロレーン(リー・トンプソン)とジョージ(クリスピン・グローヴァー)に
出会う。だが、内気なジョージは彼女に告白できないまま、乱暴者のビフ(トーマス・F・ウィルソン)に
こき使われる毎日。しかも、ロレーンがマーティに恋をしてしまい・・・


中学生の頃、学校をサボって見に行った唯一の映画ですね。
ほんとに見て楽しかった。

アラフォー世代になりつつですが、今、見ても抜群に面白かったです。
また、当時のことが思い出されて、これはプチ同窓会などで見たら、
話が弾むなあと考えてしまいました。

高校生の頃は、リアルタイムで、シリーズ2、3の公開を楽しみにしていましたね。

懐かしい。
けれど、古くない!


映画「刑事ジョン・ブック 目撃者」

c0033213_2255077.jpg


あらすじ・

フィラデルフィアの駅で殺人を目撃したアーミッシュの少年。
捜査を担当したジョン・ブック刑事は、目撃者の少年に事件のことを聞き出そうとする。
そして彼が指した犯人とは驚くべき人物だった。


こちらは以前にもDVDで見た感想を書きましたので、あんまりは書きませんが。
でも、良いものは良い。
あらためて、何度見ても、ウルウルと感動してしまいますね。

冒頭のアーミッシュの村の風景の描写から、もうこの映画の世界に入っていけますね。
殺人事件を追うサスペンスと、切ないラブストーリーを織り交ぜての憎い展開。
ハリソンとマクギリスの大人の純愛は、何度見ても、涙ですね。

ハリソン・フォードにしても、監督のピーター・ウィアーにしても、
この頃が一番脂が乗っていた時期ではないでしょうかね?

また、熱い作品を見たいですね。
[PR]
by fyamasan | 2011-03-26 02:27 | 午前十時の映画祭 | Comments(0)