Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

ファン・ボーイズ~フォースありますよ!

あんまりDVDは見ないのですが、今年はちょこちょこと
見ていこうと思います。

ので、映画日記のように、DVDも記録していきます。

まあ、半額や100円で借りれますからね。


こちらの映画は東京ではレイトショーのみでしたが、
劇場公開されましたが、大阪ではDVDのみになりました。

DVDを見終わるとスクリーンで見たかったなあと、
思いましたが、なんとかDVDで見れて良かったです。

映画「ファン・ボーイズ」

c0033213_253296.jpg


あらすじ・

世界中の『スター・ウォーズ』ファン達が、待望の新作
『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』の
公開を待ちわびていた1998年。
高校時代からの仲間である『スター・ウォーズ』オタクの
エリック(サム・ハンティントン)たちは、「死ぬ前に
『エピソード1』を見たい」と願う末期ガンで余命わずかの
ライナス(クリス・マークエット)の願いを叶えるため、
ジョージ・ルーカスの本拠地であるスカイウォーカーランチに
侵入し『エピソード1』のフィルムを盗みだし、
世界で最初に見たファンとなり歴史に名を刻もうと、車で
アメリカ横断の旅に出る。

しかし、彼らの行く手には、対立するトレッキー軍団、
そしてカーク船長こと、あのウィリアム・シャトナーとの遭遇など
様々な困難が待ち受けていた・・・。
果たして彼らはいくつもの試練を乗り越え、『エピソード1』を
見ることができるのか!?


「スターウォーズ」を愛する人に捧げたオマージュ映画。
「スタートレック」ファンのトレッキーとの戦いもあるも、
全編B級映画のノリで、下品です。
が、笑わせて笑わせて、友情の話なんかもいれる憎い演出に、
最後は涙出たじゃないですか?

僕は「スターウォーズ」、「スタートレック」よりも
「猿の惑星」に思い入れがあるので、この映画の主人公たちの
ように、思いっきり、人生をかけて「スターウォーズ」は
追いかけてはいません。

でも、僕がグッと来るんだから、「スターウォーズ」が
好きな人なら、尚更グッと来るでしょうね。

本気度が違う。
そして、スカイウォーカーランチやルーカス通りとか
あるのが、アメリカらしいですね。

まさにファンにとっては聖地になるわけですね。


エピソードは7,8,9と残っていますが、もう作られないのが
残念ですね。
「スターウォーズ」の3Dの話は楽しみですが、出来るなら
ルーカス在命中に残りのエピソード、作ってよ~と、思うのですが。

これだけのファンが世界中にいるわけですからね。
[PR]
by fyamasan | 2011-03-27 02:59 | B級の館 | Comments(0)