Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

いざ、卒業

みなさんは、「ズッコケ三人組」という児童書を
ご存知でしょうか?

c0033213_0264391.jpg
おそらく小学生の時に、一度は読んでみたの
ではないでしょうか?

TVドラマににもなり、小学生の必読書みたいな
感じがしてました。
僕も小学生の時は(中学、高校に入っても密かに読んで
ましたね)ずいぶん、このシリーズにはまりました。

ミドリ市立花山第2小学校の6年生、
ハチベエ、ハカセ、モーちゃんという3人組が
大活躍する物語ですが、このシリーズも
いよいよ最後となりました。
(50巻で完結であります)

その名もずばり、「ズッコケ 3人組の卒業式」です。
小学6年の三学期が来て、いよいよ卒業までもう少しと
いうところ。
花山第2小学校のあの3人組もそわそわしだします。
卒業イベントの「タイムカプセル」を埋める事や
卒業式の練習など、あと、少しで小学校ともお別れ。

今まで色々な出来事を経験してきた3人組に
最後はどんな出来事が待ち受けているんでしょうか?

自分の小学生時代を思い出しながら一気に読んで
しまいました。
作者が言うように、「始まりがあれば終わりがある。」
それは分かりますが、これで終わりとなると寂しい気持ちです。
何か子供時分の思い出が1つ消えていくような気が。

フォーエバー、ズッコケ3人組!
また会う日まで(期待してます)
[PR]
by fyamasan | 2005-04-29 00:42 | 読書