Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

生き残るための3つの取引~今年のマイベスト!かな?

少し前に上半期のベスト5を発表したばかりですが、
これがおそらく今年のベスト1かな。

イケメン俳優やK-POP旋風でちょっと見るのを控えていた韓国映画
ですが、これは見ごたえありで、久々に体が震えた映画でした。


恐るべし韓国映画、こんなフィルムノワールを見せてくれるとは。


映画「生き残るための3つの取引」

c0033213_0513542.jpg


あらすじ:
警察庁広域捜査隊のチョルギ刑事(ファン・ジョンミン)は、優秀だが警察大学出身
でないため出世街道から外れていた。
そのころ連続殺人事件犯逮捕に失敗した警察は、犯人をでっち上げるという暴挙に出る。
その白羽の矢がチェ刑事に立ち、彼は昇進と引き換えに裏工作を引き受けるが、
チュ検事(リュ・スンボム)にそのことをかぎつけられる。


ノンストップなアクション。
これでもかと見せ付ける主人公の葛藤。

北野武の「アウトレイジ」が、”全員悪人”というキャッチコピーでしたが、
この映画も、まさにそれでした。

いつまでも出世の道が開けない熱血漢の刑事も、いつのまにか、
出世への誘惑に負けて、ドロドロの道を歩いていくことになる。

また、上昇志向の頭の切れる若き検事も、自身の欲望を抑えることが
出来ない。

そこに、なんとか事件の早期発見を願い、犯人をでっち上げようとする
警察に、不動産ブローカーやうさんくさい、建設会社の会長など、
魑魅魍魎な輩らが、人の足を引っ張ろうと画策する。

このドロドロな世界から、誰が抜け出すのか?
誰が、ババを引くのか?

c0033213_052976.jpg


ラストも衝撃の事実があり、本当に、人間のエグイところを見せつけられますが、
でも、強烈に面白い!


これは見逃せませんね!

冷血な検事の部下には、ほんわかなゆるキャラを置いたりと、良い具合に
メリハリがあります。


ハリウッド、リメイクもありそうな感じですが、こんな邦画、見たいなあ。
というか、作りたいなあと、心底思いました。


天晴れ! リュ・スンワン監督


DVDは10月4日発売!
[PR]
by fyamasan | 2011-08-27 00:52 | 韓国映画 | Comments(0)