Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

ピラニア3D~おおっと男性必見?

晩に時間が空いたので、レイトへと。

どうせなら3Dが良いなあと。

「トランスフォーマー3」か、この「ピラニア3D」のどちらかに
迷いましたが、ビキニのお姉ちゃん見たさに、こちらを
選んでしまいました


映画「ピラニア3D」

c0033213_144101.jpg


あらすじ・

アメリカ南西部、ビクトリア湖畔では春シーズン恒例のイベントで盛り上がっていた。
ビキニ姿の女性と、彼女たちを取り巻く男たちはすっかり興奮状態。
そんな時、湖底で大規模な地割れが発生し、その裂け目から何千匹ものピラニアが
湧き出してきた。それは、200万年前に絶滅したはずの、凶暴な太古のピラニアだった。
何も知らない若者たちは、その飢えたモンスターの餌食になっていく。


リチャード・ドレイファス。
エリザベス・シュー。
クリストファー・ロイド。

80年代が懐かしい世代にとっては、この3人が出ている映画は
なんとも特別なもの。

c0033213_14413631.jpg


みんな、それなりに年を重ねているけど、スクリーンでまた見れたのが、
嬉しいですね。

それにしもエリザベス・シューは相変わらず、スタイルもいいし、綺麗ですね。

肝心の映画ですが、後味も良くないし、感動も何もないですが、
なにも考えずに能天気に見るのには、良い感じでしょうかね?

3Dにしても、そんなに効果あったのかなあと、思いますが、
やはり何千匹のピラニアが襲うシーンは迫力満点ですね。

いかにも怖そうなピラニアたち。

たくさんの血が飛び出す湖のシーン。
どうやって撮影していたのか、かなり気になりました。


巨乳のビキニのお姉ちゃん、たくさん出てきますので、
男性は楽しめますね。

イヤ~(^@^)

c0033213_1442047.jpg


最後にまたオチがあり、続編もあるのか?と思わせます。

夏の最後にこんな映画も良いかなあと。
[PR]
by fyamasan | 2011-09-13 14:42 | 3D | Comments(0)