Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

華麗なる賭け~ダンディズムのマックィーン

去年の午前10時の映画祭でもマックィーン映画を何本か
見ることが出来ました。

「パピヨン」「ブリット」もタフなマックィーンが見れて良かった
ですが、この「華麗なる賭け」のようなダンディなマックィーンも
最高にカッコいいですね!


映画「華麗なる賭け」

c0033213_156252.jpg


<ストーリー>

危険な冒険に魅せられているセレブ紳士のトーマス・クラウンは、かねてより計画していた
銀行強盗を初顔合わせの男たちに命じ、見事に成功。
その後、銀行が加入していた保険会社の調査員ビッキーは、マローン警部と協力して
調査を行ううち、トーマスを犯人と睨むようになるものの、同時に彼に心惹かれてしまう。
一方クラウンは、再び銀行を襲って南米に逃れる計画をビッキーに打ち明けた後、
その計画を実行に移すのだが……。


ストーリー云々よりも、マックィーンとフェイ・ダナウェイのスタイリッシュな
大人の男女の駆け引きを楽しむ映画でしょうね。

銀行強盗シーンのいくつものカットに割った映像。
主題歌や挿入歌など、ジャズを多様した音楽。
最高にカッコいいマックィーンに、おしゃれなフェイ・ダナウェイ。

もう十分すぎるほど、おしゃれな映画を堪能した2時間でした。

c0033213_1562581.jpg


遊び心をもった大人が、大人が楽しむために撮ったような映画。
遊びも本気だから、見ていて面白い。

リメイク版は、ピアース・ブロスナン主演ですが、これはまだ未見ですが、
今度見てみようかなと思えるぐらいに、オリジナルが良かったです。
[PR]
by fyamasan | 2011-10-01 01:56 | 午前十時の映画祭 | Comments(0)