Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

監督失格~さよならなのか、始まりなのか?

まさかシネコンで上映するとは思っていなかったので、
ちょっとびっくりですが、でも、嬉しいですね。

林由美香といえば、僕らアラフォー世代には、お世話になった
方も多いはず。
僕は巨乳派なんで、それほどは。

でも、AVという枠を超えて活躍していたので、もしも
生きていれば、すごい女優として、名前が出ていたのかと思うと、
彼女の早すぎる死が残念で仕方ないです。


映画「監督失格」

c0033213_140090.jpg


内容・

生涯200本以上の映画に出演し、35歳の誕生日前日に亡くなった
伝説の女優・林由美香。
1996年、映画監督の平野勝之は当時恋愛関係にあった彼女とともに、
東京から北海道への自転車旅行に挑戦する
(この様子は映画『由美香』で描かれた)。
最初の1週間は旅のあまりの過酷さに毎日泣き続けていた
由美香だったが、ついに礼文島に到着する。
その後、恋人同士の関係は解消したものの、
彼女の死の直前まで友人としての関係は続いていく。


やはりズシリと来るドキュメント。

「幸せ」や「平凡な家庭」を夢見て生きてきた林由美香の人生は
こうも過酷なものかと、この映画を見て新ためて気づく。


自分をさらけ出し、エロの世界で生きてきた彼女は、
結局のところ、この世界につぶされてしまったのか?

風俗をしていると、いつの間にか体を蟲ばれると聞いた
ことがありますが。

c0033213_1403181.jpg


林由美香の死をめぐる衝撃の映像もすごいです。
確かに当時は封印したというのは良くわかります。

5年という年月が流れたということで、林由美香の母も
使用許可を出して、この映画の大きな核は出来ました。

松江監督の「あんにょん由美香」や映画でもカンパニー松尾
監督など、林由美香にかかわった、影響を受けた監督は多い。

彼らは彼らの形で林由美香の死を乗り越えていったんだろうけど、
この「監督失格」の平野監督は、いまだに林由美香を
引きづっている。

稀代の女優と出会えたのは、監督としては嬉しいものだが、
いつになったら、平野監督は林由美香から解放されるのか?


何を書いていいか、わからないですね。

ただのドキュメントなのかもしれないし、究極のラブストーリー
なのかもしれない。
[PR]
Commented by イワサキ at 2011-10-07 00:55 x
さっきレイトショーで見てきました。
えぐられました。何日か寒気が続きそうです……
Commented by fyamasan at 2011-10-08 01:55
イワサキさんへ


また、お話を伺います。
やはりかなりのショッキングな映画でしたね。
by fyamasan | 2011-10-05 01:40 | ドキュメンタリー | Comments(2)