Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

スウィッチ~今年最高のサスペンスなり?

12月も早くも半分を終わり、2011年もあと少しになりましたね。
映画の方も、年末ギリギリに結構公開されます。

期待はしたおらず、時間が都合よかったので、見に行きましたが、
これが見事にいい意味で予想を裏切る展開でした。



これは今年最高のサスペンスかな?

映画「スウィッチ」

c0033213_02236.jpg



あらすじ・

モントリオール在住の25才のソフィは、仕事運にも男運にも恵まれず、
一人きりのバケーションをどう過ごすかを考えていた矢先、
知人に薦められ期間限定のアパート交換サイト“switch.com”を見つける。
サイトで知り合った、パリ在住のベネディクトという女性の
アパートと交換し、憧れのパリへと旅に出るソフィ。
その夜、パリ7区にあるベネディクトのアパートで眠りにつくが、
翌朝、異国の優雅なバカンスは悪夢へと変貌する。
別の寝室で頭部のない男性の惨殺死体が発見され、ソフィは
殺人容疑者ベネディクトとして逮捕されたのだ。
警察に事情を説明するものの、凶器にはソフィの指紋が付着し、
ベネディクト名義のパスポートには彼女の写真が貼られていた。
このときソフィはすべてを悟った。見知らぬ殺人鬼にアパート
のみならず、身元まで“スウィッチ”されてしまったことを……



映画「ホリデイ」は同じアパートを交換する話でしたが、
なんともほっこりするラブコメディでした。

しかし、この「スウィッチ」はとんでもない事件に巻き込まれる
映画であります。

まあ、大体の予想は出来たのですが、最後までノンストップで、
「次、どうなるんや?」とドンドン引き込まれていきました。

特に逃げるシーンが「ジェイソン・ボーン」シリーズを彷彿させる
ような、ハンディカメラを使ったてぶれの映像ですが緊迫感があり、
迫力満点でした。

c0033213_023437.jpg


オチにつながる展開へもなかなか凝っていますし、面白かった。
なんか、素直にサスペンスを楽しめました。

心地よい、ハラハラドキドキを味わいました。

僕的には文句なしに、今年最高のサスペンスかな?と思って
いますので、師走の忙しい時期ですが、お時間ある方は、ぜひとも、
映画館へ!


c0033213_025142.jpg

[PR]
by fyamasan | 2011-12-16 00:02 | ヨーロッパ映画 | Comments(0)