Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー

こちらも去年のロードショー公開は見逃していました。
3Dで見たかったですが、新世界はそんなの、無いですからね。

マーベルが描く初代のヒーロー物。

どんな味付けが?

DVDは2月24日です。



映画「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー 」

c0033213_4144472.jpg


あらすじ・

1942年。兵士として不適格とされた貧弱な青年、
スティーブ・ロジャースは、軍の極秘実験「スーパーソルジャー計画」
により<キャプテン・アメリカ>として生まれ変わる。
身体能力を極限まで高めた強靭な肉体を手にし、同時に正義感に溢れる
彼の魂も、極限まで高められる。戦う敵は世界征服を目論むレッド・スカル率いる
ナチス・ドイツのヒドラ党。
捕らえられた仲間や親友を
救うため、キャプテン・アメリカは特殊装備に身を包んで
敵地に向かった!


ものすごく貧弱なスティーブは人一倍、愛国心が強い。
だけども体力的な問題で、いつも落とされてしまう。
何とかして、兵士になろうと、この「スーパーソルジャー
計画」に参加し、ムキムキになったスティーブは、強力な盾を武器に
キャプテン・アメリカとして、ナチス・ドイツに立ち向かいます。

3Dでなくても、普通の2Dで十分ですね。


マーベル・コミックの初代英雄が遂に登場ということで、
武器は盾しかないので、シンプルですが、そこがまた良いですね。

あとは、体ごとぶつかっていきますからね。
変に武器に頼らないところが、新鮮でした。

敵となる、レッド・スカル率いるナチス・ドイツ軍団。

このキャラクターが笑わせてくれますね。
少し間抜けな部下もいたりして、なんかリラックスして
見れました。

アクションシーンもやはり迫力があり、楽しめました。


c0033213_415438.jpg


ラストからまた急展開で、セカンド・アベンジャーの話へと
移っていきます。

次は、アイアンマン、マイティ・ソーが出てくるということで、
オールスター・ムービーになりそうな感じですね。

マーベルファンにはたまらないですね。

新シリーズの「スパイダーマン」も気になるところですが。


あと、1ヶ月ほどでDVDが出ますので、もうしばらくお待ちください!
[PR]
by fyamasan | 2012-01-19 04:16 | 映画 | Comments(0)