Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

Diva、逝く~追悼、ホイットニーヒューストン

突然のホイットニー・ヒューストンの急死のニュース。

奇しくもグラミー賞で、新Divaのアデルが6冠を取りました。

2年前には復活のアルバムも出ていただけに、これからの
ホイットニーが見たかった。

ただ、残念。


c0033213_0584119.jpg


去年のエイミー・ワインハウスの急死でも思いましたが、
なぜ、ドラッグやアルコールなどで、恵まれた才能を無駄に
してしまうのか?


大きな成功や名声を得ると、それ以上に多くのものを背負う
ことになるのでしょう。

取り巻き連中の存在ややうさんくさい話で近づいてくる者も
多いんでしょうね。

ボビー・ブラウンとの結婚から大きく歯車が変わってしまった
ようにも思われますが、当のボビーはどう思っているんでしょうね。


c0033213_0591176.jpg


85年がホイットニーはデビュー年でした。
ちょうど僕は中学1年になり、洋楽を聴き始めた時。
誕生日に買ってもらった、CDラジカセでホイットニーを
よく聞いていました。


あの頃は、今のようなipadもMP3もないですからね。
テープにダビングして、カセットのwalkmanでも聞きました。

一番好きなホイットニーの曲は、たまにカラオケで挑戦するも、
すぐに撃沈する、


↓↓↓
「Greatest Love of All」 on youtube


そして、聞くたびに切なくなる、エイミー・ワインハウスと
トニーベネットのデュエット曲
     ↓↓↓
「Body and Soul」 on youtube



新Divaとなるアデルには悲しいニュースは聞きたくないですね。
[PR]
by fyamasan | 2012-02-14 01:00 | 音楽 | Comments(0)