Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

陽だまりの彼女~素敵じゃないか

書店に積まれていて、帯には

「女子が男子に読んでほしい恋愛小説NO.1」と書いてありました。

何かありそうだなあと感じて、手に取りました。

いやはや、やられましたね。

この展開は、反則。
だけど、切なくて甘い恋愛小説は大好きなんで、
思わず、ホロッとしました。


c0033213_7261611.jpg



「陽だまりの彼女」  越谷 オサム (著)


あらすじ・


幼馴染みと十年ぶりに再会した俺。
かつて「学年有数のバカ」と呼ばれ冴えないイジメられっ子だった彼女は、
モテ系の出来る女へと驚異の大変身を遂げていた。
でも彼女、俺には計り知れない過去を抱えているようで―
その秘密を知ったとき、恋は前代未聞のハッピーエンドへと走りはじめる!


こんな展開になればいいなあと、うらやましくも主人公を応援しながら
読み進めました。

ネットでもかかれてましたが、ベタ甘な恋愛小説です。
でも、何か違う。

それが読み進めていくうちに、段々と、胸が締め付けられるような、
せつなさが。

彼女の過去、秘密がだんだんと分かってくると、ラスト近くは
じわ~と涙が出てきました。


ここからちょいっとネタばれ

===========================


彼女の様子が変で、なにかありそうな雰囲気。
朝刊を取ってくると、玄関を出て行く彼女。
「じゃあ、ね」と声をかけて。

あ、これはもう帰ってこないなあ。
行ってしまっては駄目だ~、主人公、早く気づけ~と
思いながらも、涙がこぼれてしまいました。

ちょうど、祖母の様態が悪くなってきていると、
父から連絡を受けていたので、祖母と彼女がだぶり、
「ああ、行かないでくれ~」と願いながら読んでました。



その後は、彼女の過去と秘密が明らかになり、そうだったのかあと


===============================

だまされたと思って、読んで欲しいですね。
伏線がいろいろと張り巡らされているので、2回読みもありですね。

男性目線で、都合が良すぎとの声もありますが、女性はどう感じる
のでしょうか?
気になります。

c0033213_7264311.jpg



ラストはハッピーエンドなのだろうか?
これも聞いてみたいですね。

ただ、読み終わった後は、皆、この曲が聞きたくなるはず


ビーチ・ボーイズ

「Wouldnt it be nice ~素敵じゃないか」
[PR]
by fyamasan | 2012-03-05 07:26 | 読書 | Comments(0)