Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

へんげ~究極の愛とは? 日本版「The Fly」?

ちょこちょこと映画は見ていますが、なかなかレビューに書けていませんね。
この映画も大阪での上映、ギリギリで見てきました。

映画「へんげ」


c0033213_2442260.jpg


あらすじ・

閑静な住宅地に住む若い夫婦。
夫の吉明は、夜な夜な奇妙な発作に襲われていた。
そんな夫の姿を見るたび、妻の恵子は例えようのない戦慄に見舞われる。
夫の後輩である医師のカウンセリングを受けても症状は好転しない。
ある晩、ついに吉明の身体が少しずつ変化し始める。
それに伴い、就寝中に人間とは思えない行動をとり、意味不明の
言葉を発するようになる。医師の勧めで入院するが、
その頃から通り魔事件が頻発し始める…。


何の前知識も無かったので、どうなるんやろ?と
興味深く見てました。

後半あたりから、僕の予想を超えて、「そうくるのか?」、
すごいなあと感じながら、ラストはどう収めてくるのか?

一見の価値あり。

c0033213_2452822.jpg



しかも、前に監督がとった「大拳銃」も見れました。
こちらも面白い。

「大拳銃」が良かったから、この「へんげ」に繋がったんだろうけど。
キャスト、特撮、お金をかけたら、さらに面白くなるだろうなあと。

「へんげ」ですが、僕的には、日本版「The Fly」のような印象を
受けました。

愛する人が、人間ではないものに変身しても、あなたは愛を貫けますか?


「へんげ」ではどうなるのか?
何に変身していくのか?

映画を見てのお楽しみということで。

主演の森田亜紀さん、相澤一成さん、信國輝彦さんの3人は絶妙な
空気の中での演技合戦で楽しめました。


c0033213_2461974.jpg


ただ、その他の人が、明らかに演技の差がでてしまっているので、
そのあたりが残念ではありました。

監督の大畑創さんは次回作で、いよいよメジャーデビューと聞いています。

どんな映像を見せてくれるのか、楽しみです。


僕も頑張らねばと、強く思いました。
[PR]
by fyamasan | 2012-06-07 02:46 | 邦画 | Comments(0)