Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

ムカデ人間2~禁断のホラーか、究極の、、、

話題の映画見てきました。

しかもレイトショーのみと、夕方から仕事ある僕としては
かなり見に行ける確率低いですが、なんとか、見れました。

マニアックな映画ですが、50人ほどは来てましたね。
カップル、女性客もちらほら。

予告編でもアブナイ感じでしたが、本編は、ぶっ飛んでいるのか?


c0033213_244848.jpg


映画「ムカデ人間2」


あらすじ・

地下駐車場の警備員として働く、背が低く、醜く太った中年男
マーティン。勤務中にパソコンで『ムカデ人間』のDVDを観ては、
いかがわしい妄想に耽っていた。
映画に異常な興奮を覚え、何度も繰り返し観るだけでなく、
場面写真やニュースの切り抜きをファイルにしたスクラップ・
ブックまで作って持ち歩き、暇さえあれば写真をながめ、
不気味にほくそ笑んでいた。
やがてマーティンは、自分の中に邪悪にわき上がる、
ある欲望を我慢することができなくなっていく。
それは映画と同じように、自分も人間をつなげて“ムカデ人間”を
作りたいという強い想いだった。
劇中のハイター博士の遺志を継ぐかのように、邪悪な欲望を
実行に移していくマーティン。
その異常な欲望は、狂気の12人数珠つなぎを創り上げていく……。


おおお、キャスティングがすごいですね。

このマーティン役の、ローレンス・R・ハーヴィー、
命かけてますね。

他のムカデ人間にされてしまう役者さんたちも迫真の演技で、
こんな役よくやるなあと、本当に役者魂を感じました。

c0033213_255078.jpg



モノクロが醸し出す毒々しさ。
恐怖が伝染するような、カメラアングル。
演出、展開にドキッとする。


ただのキワモノ、エログロ、怖いものみたさの映画では
ありません。

確かにショッキングで、僕も思わず、吐きそうになった場面も
ありました。

ので、ひろくおススメはしませんが、1年に一回はこのような
映画も見てみるのもいいかもです。

あくまでもおススメはしませんが、異常に興味があれば、
禁断の扉開いてください。

僕は責任持ちませんが。


以前、ドイツ人監督で、この人も死姦する映画撮る人でした。
彼を法隆寺などへ案内したことあったんですが、奥さんは綺麗で、
本人も見た目は本当に普通の人でした。

でも、撮っている映画の内容、ヤバイですからね。


c0033213_261425.jpg


たぶん、「ムカデ人間」の監督のトム・シックスも見た目は
普通なんでしょうかね?

まあ、おそらく僕は決して撮ることがない内容の映画です。

なんか夢にでも出てきそうです。

体中の体力、全部持っていかれたような衝撃でした。


すでにパート3の製作が決定しているようで、次は100人、
いや、500人をつなげるみたいですが、どうなるのやら?
[PR]
by fyamasan | 2012-07-17 02:06 | ホラー映画 | Comments(0)