Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

プロメテウス~リドニー版「2001年宇宙の旅」かなあ?

もう1週間も前になりますが、話題のリドニー・スコット監督の
「プロメテウス」見てきました。

ここまで、お金使った映像見せてもらうと、こちらも気持ち良いですね。

3Dでもう一度見たくなりました、いや、これは見ないとダメだなあ。


映画「プロメテウス」


c0033213_23405715.jpg


あらすじ・

人類が長年にわたって追い続けている、人類の起源にまつわる謎。
地球で発見された古代遺跡から、その答えがあるかもしれない未知の
惑星の存在が浮かび上がる。
科学者たちを中心に編成された調査チームは、宇宙船プロメテウス号に
乗り込んで問題の惑星へと向かう。惑星にたどり着いた彼らは、
人類のあらゆる文明や常識を完全に覆す世界を目の当たりにして息をのむ。
誰も到達できなかった人類誕生の真実を知ろうとチームの面々が探査に
没頭する中、思いも寄らない事態が迫ろうとしていた。


見終わった後、感じたのが、

「これはリドニー版の「2001年宇宙の旅」なのかな?

同じように、目的を持って宇宙を旅するクルーたち。
そして、コンピューター(人間でないもの)が、同行している。

そして、それが、

あ、これ以上書くとネタばれになるので、。

c0033213_2341225.jpg


人類を作ったのは誰なのか?

進化論を吹っ飛ばす、ものすごい映像のラッシュ。

これでもか、これでもかと、脳裏に焼きつきますね。

大スペクタルな、ミステリーもあわせて、壮大なオデッセイにも
なっていますし、男はこんな映画好きですね。

ストーリーはややこしいですが、それを感じさせないリドニーの
世界観&映像美に酔いしれてくださいね。

c0033213_23414339.jpg



これもあまり書けませんが、ラストを考えると、

おお、シリーズ化もありえぞう、いや、ありでしょう!
[PR]
by fyamasan | 2012-09-03 23:41 | 映画 | Comments(0)