Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

鍵泥棒のメソッド~バカ偏差値は、いくら?

ようやくお目当ての映画、見てきました。

「アフター・スクール」から考えると、数年待ちましたね。

今回は時間軸を使うのではないけど、独自の内田けんじワールドに
引き込まれた2時間でしたね。


映画「鍵泥棒のメソッド」

c0033213_39367.jpg


あらすじ・

貧乏役者の桜井は自殺を考えたが失敗し、銭湯に行き、
羽振りのよさそうな男が転倒し頭を強打し気絶するのを目撃。
そのどさくさに紛れて、鍵を自分のものと取り換え、彼になりすます事に
する。がしかし、その男は伝説の殺し屋、コンドウだった。
桜井は彼をコンドウだと思い込んでいるチンピラに殺しの大金の
絡んだ危ない仕事を受けるハメに…。
一方、婚活中の香苗は記憶喪失で途方に暮れているコンドウに
出会い好意を抱くが…。


クスクス笑ってうるうちに話が進んでいき、意外な成り行きに
びっくりも、どんどんストーリーに引き込まれていく。
気づけば、「おお、このラストか。やられたなあ」


c0033213_395558.jpg


堺雅人、香川照之、広末涼子。

この3人の絶妙な演技が良いですね。

入れ替わった、桜井と、コンドウのやり取りも最高でしたし、
演技論を語るシーンは思わずにんまりした。

巨大な制作費をつぎ込むことなく面白い映画は作れることを
証明した「運命じゃない人」。

大作のスカッとするアクションも良いけど、内田けんじ映画が
あると、邦画もまだまだ大丈夫と思います。

シナリオひとつで、ここまで面白く出来るんだなあと、大いに
刺激になりました。


c0033213_3102087.jpg


あまり情報を入れずに見に行くのが、正解かもですね。


あと、内田けんじ監督からの要望で、桜井のバカ偏差値は30を
設定していたとのこと。
実際、堺雅人は、バカ偏差値をどこまでしていたのか?

映画を見て、考えてくださいね!
[PR]
by fyamasan | 2012-10-22 03:10 | 邦画 | Comments(0)