Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

敗れしも、

6月2日の甲子園、対ソフトバンク戦行ってきました。
天気が心配でしたが、試合始まる前には、雨降りも止まり、
10分遅れでスタート。

阪神先発は福原。
前の試合では完投で、いい感じだったので、今回も期待してましたが、
何と、4回までで、7失点。
これはどないなるんやと、心配してましたが、2回に1点、5回に3点返して、
何とか7-4にして、終盤の反撃を期待していましたが、頼みの球児が
城島に痛恨の2ランを浴びました。
結果的に、これが痛かったですね。7点のままでは、試合は分かりません
でしたから。

c0033213_1205045.jpg

最終回には、シーツのHRと金本に死球があたり、一時は甲子園は
騒然となりました。
押せ押せムードでしたが、桧山、矢野、スペンサーに後1本が出ず、
負けてしまいました。

今年は3月のオープン戦から、甲子園観戦は負け知らずでしたが、
ついに「六甲おろし」が歌えずに帰ってきました。
負けはしましたがいいゲームでした。




多分、TVには写らなかったと思いますが、SHの松中のHRは
凄い飛距離で、僕はライト中段に座っていましたが、さらにその上を
行きましたから。
通路に出ると、皆が携帯カメラで窓ガラスを撮っているので、
何かなと思って近づくと、このHRボールが通路に入り、
窓ガラスを割っていました。
恐るべし、パワーです。

今日は勝ったみたいなので、連敗が止まってホッとしました。
また日曜日、見に行きます。
ロッテの応援も見たいので、楽しみです。

今度は「六甲おろし」歌いたいですね。
[PR]
by fyamasan | 2005-06-04 01:27 | スポーツ | Comments(0)