Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

シュガーラッシュ(3D)~男泣き・・・

この映画、フリーパスもあったので、2回も見てしまいました。
2回とも泣いたな。

主人公のラルフが本当にいじらしくて。

3Dはあんまり効果無かったような気がしますが。
字幕版でも見たかったですね。


映画「シュガーラッシュ」


c0033213_3234579.jpg


あらすじ・


アクション・ゲーム「フィックス・イット・フェリックス」の
敵キャラを30年間も演じているラルフ。人々から嫌われている状況に
うんざりしていた彼は、自分のゲームの世界を抜け出して
お菓子だらけの世界でレースが繰り広げられるゲーム
「シュガー・ラッシュ」の世界へ。
そこで彼は、仲間外れにされてレースに出ることを禁止されている
少女ヴァネロペと出会う。お互いに孤独を抱えていた彼らは意気投合し、
友情を深めていくように。
だが、違うゲームのキャラクター同士が遭遇することはゲーム世界の
おきてに背く行為であり……。


たまには悪役でも感謝されたいし、みんなと一緒に過ごしたい。
そんな悪役キャラを演じるラルフが、一度で良いからと、別のゲームへ
行くことから、物語は進んでいきます。


このラルフがいい奴なんですよね。
ほんと、いじらしくて。
物語が進んでいくと、ラルフに感情移入しまくりでした。
悩んだり、葛藤するのですが、泣かされました。


c0033213_3243185.jpg


「名探偵コナン」の最新作でもそうですが、伏線を上手に
使っていますね。
クライマックスへ向けての展開も見事です。

実写より、アニメの方がクオリティ高いの、多いですね。


「スーパーマリオ」のクッパ。
「ストリートファイター」のザンギエフとベガなど、
人気ゲームのキャラクターたちが次々と出てくるのが、面白い。
悪役としての苦労をアルコール中毒のセラピーのように、
皆で、告白して、意見を交わしたりするシーンは、最高に笑えました。

少女ヴァネロペとラルフの友情。
キャンディ大王の秘密。
その秘密もかなりやるせないものですが。


色々なものを包み込んで、「なんかええ映画見たなあ」と
思わせてくれますね。
[PR]
by fyamasan | 2013-04-25 03:24 | 3D | Comments(0)