Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

図書館戦争~ひらパー兄さん、いいですやん!

どんどんと原作が映画化になる、有川浩。
「県庁おもてなし課」はまだ見ていませんが、こちらを先に
見てきました。

絵空事ではないような気もしますね。
そう考えると怖いですね。


映画「図書館戦争」

c0033213_2585957.jpg


あらすじ・

メディアに対する取り締まりを正当化する法律“メディア良化法”が
施行されてから30年がたった日本。読書の自由を守るための
自衛組織“図書隊”の隊員にかつて助けてもらった笠原郁(榮倉奈々)は、
憧れの図書隊員になる。担当教官・堂上篤(岡田准一)の
厳しい指導を受け、女性で初めて図書特殊部隊に配属された郁。
そんなある日、図書隊とメディア良化委員会の対決が避けられない
出来事が起きる。


2時間弱ですが、展開が良いですね。
飽きさせもせず、山場のクライマックスの事件へむけて話が
進んでいきます。

原作はシリーズ化されていますが、最初の方をまとめた感じ
でしょうか?

お互いを認めながらも、反発しあう、堂山と郁。
二人の恋の行方を見つめながらも、図書隊と良化委員会の対決が
どんどんエスカレートしていきます。

c0033213_2591364.jpg


「SP」でも骨太アクション見せた、新ひらパー兄さんの岡田君、
今回もアクション満載の中、良い感じですね。
不器用だけど、人情厚い、良い男、演じてますね。

榮倉奈々も、キャラ通りの、ちょいっと空気読めない天然な乙女
演じてますね。

個人的に栗山千明が好きなので、今回も魅力的でした。

c0033213_2595170.jpg


児玉清さん、写真での登場でしたが、本好きな人には
たまらない演出ですよね。

あまり映画では見かけない橋本じゅんさんですが、適役な
上官役で、今後映画にもどんどん出て欲しいですね。


派手なアクションも見ごたえありますが、内容はほんと、絵空事
ではないので、じっくりと考えたいです。
[PR]
by fyamasan | 2013-05-17 02:59 | 邦画 | Comments(0)