Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

グランド・マスター~映像美に酔いしれる

予告編見た時から、やばいなあと思っていましたが、本編を見て、
やられました。

見事な映像美。

主人公たちが実に魅力的。

映画「グランドマスター」

c0033213_15473515.jpg


あらすじ・

20世紀初めの中国。北の八掛拳の宗師・宝森は、流派統一を任せられる
継承者として、弟子の馬三と南の詠春拳の宗師・葉問(トニー・レオン)の
どちらから選ぼうとする。六十四手の達人にしての宝森の娘でも
ある宮若梅(チャン・ツィイー)も候補者として手を挙げる中、
馬三が宝森の命を奪うという謀反を企てる。
それを機に、宝森の敵(かたき)を討つ復讐(ふくしゅう)と後継者の座を
奪い合うすさまじい戦いの火ぶたが切って落とされる。

話は割とシンプルですが、映像がすごいなあと。

冒頭の闘いのシーンから、水しぶきの映像がすごい。

なんとも幻想的でカッコいい。

c0033213_15485025.jpg


ストップモーション的なアクションもあれば、カット割りが
どんどん進むテンポのよいアクションと、見ていて、気持ちよいアクションが
楽しめました。

武術家の己の道を求める話しですが、色っぽい話はないのですが、
なんとも闘いながらのラブシーンもあり(僕はそう解釈しました)、
じつに見事な演出ですね。

女性ながら、武術に生きる宮若梅を演じた、チャン・ツィイーが
良いですね。

c0033213_15493010.jpg


ほんのりとかもし出す色気が、スクリーン全体から感じ取れます。

映画館で何度と無く体験したい、映像美です。

ぜひとも、映画館で見ていただきたいですね。
[PR]
by fyamasan | 2013-06-06 15:49 | 映画 | Comments(0)