Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

ソウル・フラワー・トレイン~This is Osaka!

去年、「見知らぬ観客」でお世話になりました、西尾監督の
いわば長編デビュー作。

愛すべき大阪がここにあります。

映画「ソウル・フラワー・トレイン」


c0033213_152294.jpg


あらすじ・


勤めていた役場で定年を迎え、それを機に大阪の大学に通う娘を
訪ねることにした天本(平田満)。
乗り込んだフェリーで怪しげな男・矢島と出会い、大阪にまつわる不穏な
話を聞かされたばかりに、娘のことが心配でたまらなくなっていく。
大阪に到着するものの道に迷ってしまった天本は、フェリーで矢島と
トラブルを起こした女性あかねと遭遇。知らぬ間に矢島にすられていたという
財布を取り返してくれていた彼女に感謝するのもつかの間、
強引に大阪の街を連れ回されて観光案内を受けるはめになってしまう。


大阪の街、特に新世界あたりの描写がなんとも味わい深いです。
コインロッカーから、映画の看板が見えるとこなんか、めちゃ
嬉しいカットですね。

父親を演じた平田満さん、凄いですね。
なんでも出来る役者さんですが、さすがです。
ネタばれになりますから、あまり言えませんが、仁侠映画に
出てくる、渡世人の決めセリフなど、しびれますね。

父親と娘の親子愛に、いつしか、涙出ていました。


c0033213_1523338.jpg


なんか、大切なもんがたくさんつまった映画です。

キャスティングもいいですが、やはり無名な役者さんなんで、
興行的に、インディー映画の限界が見えてくるようで、
そちらはなんとも寂しくなります。


こんな大阪映画見たかった、というような感じですね!

主題歌を歌う少年ナイフの「Osaka Rock City」も最高です!

パンフレットには原作漫画、全部収録されていますよ(^0^)
[PR]
by fyamasan | 2014-02-04 15:02 | 邦画 | Comments(0)