Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

さようなら、梅田ガーデンシネマ

2月末で閉館してしまった梅田ガーデンシネマ。

かなり日にち経ちましたが。


思えば、もう14年ほど前でしょうか?

「夏至」を見たのが最初だと思います。

女性客が多かったのが印象的でした。


このガーデンシネマでは、特に北欧系の映画をよく見たと
思います。

「歓びを歌にのせて」や「ワンス ダブリンの街角で」やケン・ローチの映画も
ここで、よく見ました。
「スィート・シックスティーン」はタイトルとは裏わらにとても辛い映画でした。

最後が、「はじまりは5つ星ホテルから」


c0033213_448531.jpg


あらすじ・

ローマ在住の独身女性イレーネ(マルゲリータ・ブイ)は、高級ホテルの覆面調査員。
素性を隠して世界各国の5つ星ホテルに滞在しては、サービスの徹底度を
事細かくチェックしていた。スイスのグシュタード・パレスホテル、ドイツの
ホテル・アドロン・ケンピンスキー、中国のザ・プリホテルなどに宿泊しながら、
自由気ままな人生で誰もがうらやむ仕事をしていると固く信じていたイレーネ。
しかし、ある出来事をきっかけに、仕事、家族、愛、友情といった
さまざまなものを見つめ直すようになる。




ホテルの覆面調査の女性の話しですが、人生とは、孤独とは、家族とは、
つながり、ふれあいとは、色々なものが詰まってましたね♪(^o^)v

「人生は、面倒で、問題だらけで、嫌になることも多いけど、それだからこそ、
生きている実感を得られ、謳歌出来るはず」


c0033213_4494222.jpg


寂しいですが、ガーデンシネマ、ありがとう!!


c0033213_4501387.jpg

[PR]
by fyamasan | 2014-03-15 04:50 | ヨーロッパ映画 | Comments(0)