Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

相棒 -劇場版III- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ

c0033213_524016.jpg


秋の新シリーズも楽しみな「相棒」の待望の劇場版。

新旧「相棒」が揃います。



映画「相棒 -劇場版III- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ」


あらすじ・

東京から約300キロ離れた島・鳳凰島で馬に蹴られた男性が死亡する事故が発生。
警視庁特命係の杉下右京(水谷豊)と甲斐享(成宮寛貴)は、不思議なうわさのある島の
実態を調査することに。その島は実業家(宅麻伸)が所有し、元自衛隊員が集まり
訓練に励んでいた。右京は男性の死亡理由が事故ではなく殺人であると確信。
島には特命係、捜査一課、鑑識課が集結するが、彼らを何者かが襲撃し……。


孤島というある意味、密室劇。

いつものメンバーにプラス、伊原剛志や釈由美子、そしてかつての相棒、及川ミッチーの
登場は嬉しかったですね。

なるほど、なるほどと、右京さんの推理は、相変わらず、さえています。

オチも2段階あり、ラストのセリフがこのパート3のテーマであるように思えます。

警察と防衛庁の駆け引きに、政治家も加わり、色々と問題が盛り込まれていきます。
ただ、防衛に関しては、問題提示だけのようにも思えてしまいます。

なので、ここで、問題提示で終わるのだけでなく、これからのシリーズで
深く追い求めて欲しいですね。

集団自衛権の問題など、色々と胡散くさい話が出てきてますから。



釈ちゃん、もう少し魅了的に描いて欲しかったですね・・・ちょっと残念。
[PR]
by fyamasan | 2014-05-20 05:36 | 邦画 | Comments(0)