Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

音楽との初恋

7月6日に発売になった浜田省吾のニューアルバム
「My First Love」には、タイトル通りに「初恋」を
歌った曲がある。
しかし、恋愛の方の初ではなく、音楽の方での
初であります。
浜省らしいと言えば、そうでありますが。

c0033213_1623321.jpg
浜省の青春時代は60年代。
ビートルズの音楽に影響を受けて、
音楽=ロックが好きになり、やがてはバンドを
組むようになるほど、音楽に夢中になる。
そんな浜省の原点が歌われていた、
「My First Love」


そこで、ビートルズではないが、ベンチャーズに憧れた、
少年の青春を描いた映画、「青春デンデケデケデケ」を
思い出しました。
大林宣彦監督作品で、もう10年以上も前の作品になりますかね。

c0033213_16311010.jpg
舞台はご存知の「尾道」ではなくて、
四国は香川の観音寺町。
浜省がビートルズなら、この主人公の少年は
ベンチャーズ。
エレキの最初の音が、「デンデケデケデケ」と
聞こえ、この音が少年の心に火をつける。

バンドを組んだ仲間には、お寺の住職の息子や、
今や世界スターとなりつつある、浅野忠信も出演している。
(その当時は全然気づきませでしたが)


好きになった女の子の話や青春には欠かせない話が
盛りだくさん。
青春時代に音楽活動してなくても、
「そういえば、こういう経験あるある」とうなずく、場面が多いです。
胸が思わずギュッとなり、甘酸っぱい思い出が思い出されると
思います。

貴方にとって、音楽との初恋は、誰でしょうかね!
[PR]
Commented by washan at 2005-07-09 07:34 x
 なつかしい地名が出て来ました。「観音寺」。僕は6年まえぐらいに愛媛県の東予地方に住んでいました。「観音寺」は香川県の西側なので、車で走ればすぐに行くことが出来ました。じもピーは「かんのんじ」の「の」にアクセントがあって、非常に心地のいいイントネーションをかもしだしてくれます。
 方言って、一種の音楽ですね。

 僕の初恋は「ジュリー」です。

 やまさん、投稿がどんどんパワーアップしてますね!
 素晴らしい!
Commented by fyamasan at 2005-07-09 16:51
>washanさんへ

ありがとうございます。
確かに、心地よいイントネーションなど、方言は音楽と言えるでしょうね。
washanさんは、ジュリーですか、僕も、4,5歳の時に「勝手に
しやがれ」の歌まねしてました。
懐かしいです。
by fyamasan | 2005-07-08 16:43 | 映画 | Comments(2)