Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

ジゴロ イン ニューヨーク…こじゃれたNY

c0033213_14161406.jpg



あらすじ・


不況で店の経営に頭を悩ませていたブルックリンの本屋店主(ウディ・アレン)は、
花屋を営む友人(ジョン・タートゥーロ)をジゴロにして男娼(だんしょう)ビジネスで
金を稼ぐことを思い付く。早速友人を説得し開業すると、クールで男前なジゴロは
裕福な女性たちにモテモテ。商売は繁盛するが、ジゴロがある未亡人
(ヴァネッサ・パラディ)に恋をしてしまい……。







予告編が、洒落ていたので、初日に行きました。
朝一でしたが、そこそこな入りでしたね!!


クスクス笑わせて、小気味よいテンポで進んでいきます。

ウッディ・アレンの憎めない小悪人ぶり。
タトゥーロのちょっと人生に疲れた、枯れた感が男の渋さ、出てました。

久しぶりにスクリーンで見た気がするシャロン・ストーンも相変わらず綺麗。

若干、バネッサ・パラディが少し年を重ねたなあと、感じました。

ユダヤ教の戒律など、文化をもっと知っていれば、さらに楽しめたと思います。

jazzが流れ、暴力や拳銃が出てこない素敵なNY。


軽いこじゃれ感が、見終わった後、心地よいです。
[PR]
by fyamasan | 2014-07-11 13:33 | 映画 | Comments(0)