Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

毛皮のヴィーナス

c0033213_152234.jpg



いやいや、めちゃめちゃ引き込まれました…(((^^;)

妖しくも肉感的、魅力的なオーディションを受けにきた
ワンダと名乗る女。

軽くあしらうつもりが、どんどんその女にひかれていく演出家の男。


これは、芝居のオーディションなのか?

それとも新たな自己を発見する女の企みなのか?


男性は演出家の心情に、女性は妖しい女に心情が、移っていくのでしょうかね?

二人芝居の限定の空間ながら、芝居と地の芝居を見てる感じで、やたら緊張感ありました。


やはり、ポランスキーですね…d(^-^)
[PR]
by fyamasan | 2014-12-26 15:00 | 映画 | Comments(0)