Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

インターステラー~そう、あれが地球なのだ

年末年始の居酒屋バイト、ようやく終わり、今年の最初は、去年見逃した、「インターステラー」。

塚口サンサンにて。


映画「インターステラー」


c0033213_3524632.jpg



あらすじ・

近未来、地球規模の食糧難と環境変化によって人類の滅亡のカウントダウンが進んでいた。
そんな状況で、あるミッションの遂行者に元エンジニアの男が大抜てきされる。
そのミッションとは、宇宙で新たに発見された未開地へ旅立つというものだった。
地球に残さねばならない家族と人類滅亡の回避、二つの間で葛藤する男。
悩み抜いた果てに、彼は家族に帰還を約束し、前人未到の新天地を目指すことを
決意して宇宙船へと乗り込む。



この映画こそは、映画館の大スクリーンで見てもらいたいと切に思いますね。


三時間近くでしたが、圧倒的な映像で、刺激されまくりましたね。

哲学的?
宗教的な?
壮大な話しながら、根っこは、父と娘の絆の話しですね。

時空をこえた絆には、なんとも言えない気持ちになりました。

あの本棚が、ね、---。

宇宙や相対理性理論の話はちょっとややこしかったので、また、
じっくり見たいところです♪o(^o^)o

見応えありました。
[PR]
by fyamasan | 2015-01-05 15:37 | 映画 | Comments(0)