ナビィの恋~忘れられない人
前から気になっていましたが、ようやく見れました
映画、「ナビィの恋」。

沖縄って、同じ日本ですが、何か異国のような
感じを持ちます。

c0033213_15383422.jpg

東京から、久しぶりに沖縄に帰ってきた
奈々子(西田尚美)。
そんな彼女を、何も聞かずに迎え入れてくれる、
祖父の恵達と祖母のナビィ(平良とみ)。

都会と違い、ゆっくりと時間が流れて行き、
東京での疲れも癒され、大きな元気を貰った奈々子。
一緒に乗ってきた船の中に、気になるおじさん、サンラーがいた。
全身、白のスーツで、かなりダンディ。
地元の人? 何しに来たの?
このおじさんの出現によって、奈々子の周辺は変わっていく。

実はナビィには、忘れられない人がいた。
19歳の時に、恋した男性、サンラー。
家族や村の反対によって、二人の恋は実らずに終わった。
サンラーは島から追放されて、それっきり連絡もなかった。
でも、別れる前に、サンラーはいつか必ず迎えにくるからと、
約束していた。

ナビィは、ナビィを恋慕う、恵達と結婚し、幸せな生活を
送っていた。何一つ、不自由のない結婚生活と思われたが、
サンラーが頭から離れる事はなかった。
サンラーが島を出た後も、サンラーの家族の墓を守り続けていた。

そして、60年ぶりに、サンラーが約束通りに島に帰ってきた。
ナビィとの約束を果たすために。

こころ乱れるナビィ。
幸せな生活を共に送った恵達と離れ、サンラーの元へ行くのか?
それとも、このまま、。

ナビィが家の庭に植えているのは、赤いブーゲンビリア。
この赤い花が、サンラーとの思い出となっているのです。
(下の画像のバックの赤い花がそうです)

c0033213_1615996.jpg

ナビィを演じた平良とみさんは、もうかなり有名な沖縄を
代表する女優さん?かな。
NHKドラマ「ちゅらさん」にも出てました。

僕はこの映画を見て、恵達を演じた登川誠仁さんに
惚れましたね。
いつも三味線を弾き、人生を歌っている。
(牧場へ行くときは、いつも「アメリカ国家」を)
下ネタも好きで、明るい恵達。
ナビィの過去の恋を知りつつ、それを黙って見守る態度。
男気があります。

奈々子の方も、同じ船に乗ってきた、フクノスケくん(村上淳)との
恋の行方も気になるところです。

「時計のない時間」そんな感じがする、沖縄を舞台に、
この恋の結末はいかに?
沖縄の大自然、見ているだけで、心癒されます。
音楽もまた、最高にいい。

この夏、沖縄に行きたいけど、行けない人には、この映画で我慢かな?
[PR]
by fyamasan | 2005-07-23 16:12 | 邦画 | Comments(0)

メジャー監督、デビューを目指して!
by fyamasan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
やまさんとは?
映画、格闘技(プロレス)
阪神タイガース
音楽(ロック、ジャズ、
R&Bなど)

映画を通して世界と
コミュニケーション
出来る会社

Osaka-cinema-
Communication
設立が、目標

そして、
「人々の心を開く映画を
作りたい」

座右の銘

「たかがピンチじゃないか!」


mixi,
Facebookもやってますよ。


最新のコメント
ジョニーAさん コ..
by fyamasan at 02:27
マイブログに、リンク&引..
by ジョニーA at 23:22
mi_kunさん ..
by fyamasan at 02:53
凄いご活躍ですね! 小中..
by mi_kun at 17:20
sayaさん、コメント遅..
by fyamasan at 04:42
すみません、ストロベリー..
by saya at 02:22
岩崎君へ えらいコ..
by fyamasan at 13:35
山口さん、ごぶさたしてま..
by 岩崎 at 23:04
zebraさん コメン..
by fyamasan at 03:59
fyamasan さん..
by zebra at 09:19
検索
ファン
ブログジャンル