Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

きっと、星のせいじゃない~泣かされましたね

c0033213_3365680.jpg


あらすじ・


末期ガンながらも、薬の効果で深刻な状態を免れているヘイゼル(シャイリーン・ウッドリー)。
だが、学校にも通えず、友人もできず、酸素ボンべなしでは生活できない。
そんな中、ガン患者の集会で骨肉腫を克服したガス(アンセル・エルゴート)と知り合う。
ヘイゼルに惹(ひ)かれたガスだが、彼女に距離を置かれてしまう。
ヘイゼルに振り向いてもらおうと、彼女が敬愛する作家にメールを送って返信をもらうことに
成功するガス。それをきっかけに、二人は作家に会おうとオランダへ旅行に出るが……。




いやいや、アラフォーの男が、号泣しちゃいましたね…(^○^)

難病物ではありますが、泣かせようとしない演出に、逆に泣かされてしまいますね…(^-^)

主役の二人が良かったですね。


二人を見守る両方の家族にも、グッと来ました。

娘の母親役のローラ・ダーンが、良い母親でした。

なんか色々と感じ過ぎてしまいましたね。

ラブストーリーでありながら、家族の絆や、人生論など色々と考えさせられました…。

是非見て欲しい映画ですよ♪o(^o^)o
[PR]
by fyamasan | 2015-03-04 03:37 | 映画 | Comments(0)